恵比寿の夜 Vol.2

ついつい本音が飛び出す!恵比寿の密着しすぎる個室は恋が生まれる予感しかない

お食事会のメッカである恵比寿。なんで、そんなに人気があるのか……? それはどんなリクエストにも対応できるだけのお店の層の厚さがある! 今回ご紹介するのは、恵比寿駅から徒歩5分ほどの隠れ家的なダイニング。

個室は個室でも、一味違った感覚を味わえると評判だ。果たして、その真相とは?

『ダンヴィーヴァ』
密着度がスゴい!カマクラ個室の熱気に冷たいビールが心地良い

店名の『ダンヴィーヴァ』は「人生を楽しもう!」というラテン語が由来で、少なくともこの個室は店名そのもの。「いい夜だったな」という会をお楽しみあれ

ここで肉をシェアすれば共同体!本音トークが盛り上がる

男女の距離が(物理的にも、精神的にも)縮まっていくキモは、距離感にある。そんなお互いの距離感を最初から縮められる、密着度MAXな個室がこちらの『ダンヴィーヴァ』にある。

大人の秘密基地のようなこのカマクラ個室は、かいこの繭をイメージして作られた空間。腰をかがめないと入れないほど入口は小さく、座ってみると、何かの卵の中に入ってしまったようなレア体験が味わえる。

4人が適度で6人だと密着度は倍増。さらに、周囲の視線が遮断されているため、会に100%集中できるというのもポイントだ。いずれにしろ、ここに一緒に入ったグループの一体感は始めから凄まじい。まず、プレミアムモルツで乾杯すれば、すでに初対面でないような場の温まりようだ。

ひとり¥3,500のコースを用意し、メインディッシュは炭火焼きによるビステッカ。北海道や福岡の国産牛を使用している。ビールやワインの飲み放題(120分)はひとり¥2,000と、全体的に費用対効果が高い!

イタリアンの前菜をつまみながら香りの立つワイングラスでビールを楽しみ、メインディッシュはビステッカ。炭火で焼き上げる料理群は、香り高く、女性も満足すること請け合い。料理の香りもいつも以上にこもるので、その美味しさも倍増。半密室状態なので、盛り上がれば上がるほど、熱気が空気に伝播し、その場のボルテージは上がりっ放し!

カマクラで燻香漂う肉をシェアするともう共同体のようなもので、つい本音トークも盛りあがる。

物理的に隣の相手と自然と触れ合う距離感

引かれる心配のないおおらかなムードとなり、ある意味、自分の素を受け入れてくれる相手を見つけるのにてっとり早い。

料理をとり分ける時など、ふとした仕草で隣の相手と触れ合うのに不思議といやらしさは出ず、楽しさだけが残る稀有な場所だ。

一室しかないので、ご予約はお早めに。このお食事会は、確実に何かハプンが起こりそう!

パルマ産生ハムやクリームチーズの味噌漬け、パテドカンパーニュなどビールが進む前菜盛り合わせ(コース内)

個室以外はダウンライトされた大人な雰囲気。カウンター席もあり、近隣住民が夜な夜なワインを嗜みに訪れる

月刊誌「東京カレンダー8月号」発売中!テーマは「ビールで始まる東京の夜」!

恵比寿・丸の内・銀座・表参道・中目黒!この夏、あなたはどの街に繰り出す?

最新号「東京カレンダー8月号」では、読者に馴染みのある街で絶大な人気を誇るレストランを舞台に、本気な「ビールの愉しみ方」を伝授する!

・出会いの「恵比寿」
・大人が集う「丸の内」
・愛を深める「銀座」
・女子会の「表参道」
・語らいたい「中目黒」

冷えたビールと夏の東京。何か楽しいことが必ず起こるはずだ!

気になった方は今すぐこちらから!

さらに!今なら断然おトクで便利な定期購読プランがオススメです。なんと3号連続で半額!4号目以降も20%OFFでご提供!!しかも、雑誌とデジタル版の両方が楽しめます!!!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は6/21(水)!!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【恵比寿の夜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo