呪われた家

―結婚―

それは、愛し合う男女が二人で新しい家庭を築くこと。

だがその儚い幻想が、見事に打ち砕かれたら…?

女は生まれ育った家を、それまでの人生を捨て、嫁ぎ先に全てを捧げる。結婚と同時に“家”という呪縛が待ち受けているのだ。

奇妙な風習、監視の目、しきたり、そして義家族たちの薄笑い…。

夜な夜な響くその声は、幸せでいっぱいだったはずの新妻の心を蝕んでゆく。

―逃ゲヨウトシテモ無駄ダ…

「呪われた家」に関する記事

    2019.11.08 Vol.13
    いよいよ決別の時・・・。「あの家には戻らない」と決意した女に忍び寄る、足音の正体とは
      2019.11.07 Vol.12
      「逃ゲヨウトシテモ無駄ダ…」奇妙な風習に憑りつかれた女の悲劇。『呪われた家』全話総集編
        2019.11.01 Vol.11
        「私、命を狙われているの・・・」彼女の悲痛な訴えを“思い違いだ”と一刀両断する男
          2019.10.25 Vol.10
          「女は浮気する・・・」そう思い込み嫁を罵倒する男の、悲しい過去とは
            2019.10.18 Vol.9
            「この部屋に、もう一人いる・・・」真夜中の無邪気な子供の言葉に、恐怖に陥った新妻
              2019.10.11 Vol.8
              「何もかも忘れて、あなたに身を委ねたい…」婚約者と過ごす久しぶりの夜、女に掛けられた罠
                2019.10.04 Vol.7
                「2人きりで海外挙式をしよう」男の甘い言葉は、新妻の心を媚薬のように支配してゆく…
                  2019.09.27 Vol.6
                  「アハハハハハ…」狂った女が夜な夜なバレエを踊る、恐怖の館に嫁いだ女の悲劇
                    2019.09.20 Vol.5
                    密室に閉じ込められた女。新妻を“軟禁”しようとした、義妹の真の目的とは
                      2019.09.13 Vol.4
                      「しばらく距離を置こう…」結婚前に男から受けた悲劇の提案に、絶望する26歳女
                        2019.09.06 Vol.3
                        玉の輿に乗ったはずが…。夫の実家からの「男児を産め」というプレッシャーに縛られる女
                          2019.08.30 Vol.2
                          「三つ指をついて旦那様をお出迎えが絶対」姑の笑顔に、26歳妻が恐怖に陥った瞬間