東京屈指の名店が集結! 目黒を代表する絶品和食の名店6選

― 目黒の美食 ―
『和創作 太』の「おまかせコース」

メグロード地下にある『和創作 太』は、今年で11年目を迎える。2店ある系列店も目黒駅周辺と、この一帯のグルメ指数を底上げした存在だ。

取材時のコース内容がこちら。自家製のからすみを振りかけた、鰆と空まめの天ぷら

和食なら“太”!目黒のグルメ指数を底上げした名店

人気の理由は、9品で5,500円という価格設定と、何より店主・柴 太一氏の人柄が醸し出す雰囲気ゆえ。「うちは酒飲みのための居酒屋」と、料理内容は2週間ごとに変わるが、旬のものを使い、酒が進む味という軸は強固。

その一方、全体の塩分量を調整して、食後感を軽くするような配慮も忘れない。店主はもともとフレンチ出身。いまや和食のイメージが強いが、海老のビスクが出たり、〆にパスタやチーズが出てきたりと、訪れる度におもちゃ箱のようなワクワク感があり、リピーターが増えるのも納得。

〆はグリンピースごはんと梅風味の浅漬け、味噌汁で。お酒はグラスで一律¥600。おまかせでペアリングも可

お酒メニューを見れば「日本酒、ワイン」程度の記載にとまどうが、それも客とスタッフとのコミュニケーションを生み出す策。

「家庭料理の半歩先の料理で、安心してもらいたい。飲んで、食べて、僕らと喋って、そんなのが好きな人にはこの店が合うと思います」。

目黒の母ならぬ、目黒の〝太〞。この心地よさ、一度は体験されたし。

本マグロなかおちのネギトロ

春キャベツとアサリのおひたし。一番出汁とアサリの風味が心地よい

うどとゴボウと牛肉のきんぴら

ねっとりとした食感の自家製ゴマ豆腐。最後に炒りごまをかけて完成

脂の乗った金目鯛の炙りは、皮目の香ばしさが絶妙

大山鶏と筍は異なる食感を楽しんで

ミル貝とワケギとわかめ、生クラゲのぬた和え

毎晩お客の熱気と活気で大賑わい

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

騒がしいだけの街は、もう嫌だ!というあなたへ。次なる大人の拠点はココ!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo