目黒と言ったら『権之助坂』!迷ったら行くべき東カレ選定TOP3はこれだ!

※こちらの店舗は現在閉店しております。

本格料理を立ち飲みで気軽に!
『立飲Bistro-SHIN2』

気取らぬ“飲みニュケーション”の場として、酒好きの心を潤してきた立ち飲み店。

サラリーマンのオアシス的な風情の店が主流だった数年前とは打って変わって、最近はフレンチやイタリアンのエッセンスを盛りこんだ進化系の立ち飲み店も増えてきた。その先駆けともいえるのが、目黒の『立飲ビストロ シン』だ。

現在は界隈に2店舗を展開し、リピーターを集めているが、その人気の秘密は、130種にものぼるメニューの豊富さにある。野菜や魚介は旬のものを中心に、肉料理のなかにはエゾ鹿やウズラ、うさぎといったジビエも。写真は「仔羊赤身のロースト」¥1,350。

前菜やパスタのボリュームとコストパフォーマンスの高さに思わず目を見張る。ワインはフランスやイタリアを中心に日本、ポルトガル、ブルガリアまでそろえるという幅広さ。

「ルッコラ、クレソン、パクチーの3種の葉っぱサラダ」¥950。サラダメニューのなかでも女性人気No.1。オニオンドレッシングでさっぱりと。

開店と同時に大にぎわい。3~4人で訪れて料理やワインをたっぷりと楽しみたい。短冊メニューの豊富さに目移り必至!

外からでもわかるほど、店は連日、満員。客同士の肩がくっついてしまいそうなほどの狭さに、自然とテンションが上がり酒も進む!

「前菜盛り合わせ(¥5,000のコースの一例)」。レバームースや真鯛のカルパッチョ、スペイン風ポテトサラダなど。ワインのおともにぴったり

しっかり食べて、飲み放題で5,000円!
『目黒バル la casa del PINO』

日頃、共に頑張っている仕事仲間と飲みに出かけるときも、店選びには気をくばりたいもの。会社近くのなじみの店に足が向きがちだが、同じ予算だって、目黒には、味・雰囲気・コスパの三拍子がそろった店が多くある。

なかでも、ひと手間かけた料理と心地よいサービスに定評があるのが『目黒バルla casa del PINO』だ。オープンは2013年だが、昨年末に拡大リニューアル。

1日3食限定の仔羊のグリルや牛ホホ肉の赤ワイン煮など、名物料理も多数あるが、大人数なら、飲み放題付きのコースがおすすめだ。前菜の盛り合わせやパエリアなど、5品が登場するコースは¥5,000と¥5,500の2種を用意。

写真は料理の一例。「生ハム盛り合わせ(大)」¥1,800。ウイキョウを練りこんだチョリソーやイタリア産の生ハムなどバラエティ豊かなハムを堪能できる。

人気のパエリアがコースに登場することも!魚介の風味が香る「イカスミパエリア」¥1,680。

街の喧騒を忘れさせてくれる、ゆっくりと語りあえる落ち着いた大人の空間。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

騒がしいだけの街は、もう嫌だ!というあなたへ。次なる大人の拠点はココ!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo