• PR
  • 外苑前に新ビストロがオープン!テラス激戦区で狙うべきはこの20席!


    神宮外苑近くに20のテラス席を備える
    カフェ&ビストロがオープン!

    外で食事をするのが楽しい季節がやってきた!真夏ともなるとなるべく外には出たくなくなるものだが、梅雨が始まる前のこの季節なら、休日のテラスで過ごす時間ほど贅沢な時間はないだろう。

    しかし考えることは皆一緒。休日のテラスはどこもかしこも満席だ。並ぶのも嫌だしやめとくか……と諦めるのはもったいない。

    テラスで休日を過ごしたいときにおすすめなのが、今年3月にオープンしたばかりのカフェ&ビストロ『CAFE DE NATURE(カフェ ド ナチュール)』だ。150を超える客席のうち、テラスは20席!

    外苑前でテラスを求めると、神宮外苑いちょう並木に向かいがちだが、こちらはその通りとは反対に位置する。晴れている今日にこそ行きたい新カフェ&ビストロの魅力に迫る!


    港区内レストランにして
    この解放感!

    2017年3月、神宮外苑近くにオーセンティックなパリのカフェを思わせるカフェ&ビストロが誕生した。気品漂う上質な雰囲気が印象的で、早くも連日賑わいを見せている。

    平日には、周辺のオフィスに勤務するビジネスマンたちがミーティングをする姿が、休日には恋人や友人とゆったりとした時間を過ごす人の姿が多く見られる。

    154席もあれば、ふらっと立ち寄った時には既に満席、という心配も不要。そして、この広い天井があるからこそ感じる解放感は外苑前というエリアには珍しい。

    エントランス正面、店内中央に位置するこのお店の顔ともいうべき螺旋階段を上ると、現れるのは黄色いクロスが印象的な暖かい空間。

    カフェメニューが中心の1階とは異なり、こちらではグラスからオーダーできる、自然派ワインと合わせたいビストロメニューが豊富にそろう。

    1階と2階では内容の異なる
    幅広いメニューも魅力

    カフェスタイルの1階には、目にも楽しいスイーツや、ボリューム満点のヨーロピアンサンドウィッチが豊富にそろうブーランジェリーコーナーを併設。

    もしランチタイムに店内で食事を楽しむなら、1階の店頭で販売されているサンドウイッチ、それに追加でスープ、ソフトドリンクがつく「サンドウイッチセット(¥1,018)」をオーダーして、テラス席でゆっくり時間を過ごしたい。

    もちろんテイクアウトもできるから、サンドウィッチや焼き立てのデニッシュ(各¥600~、¥120~)を片手に神宮外苑いちょう並木に向かうというのもいいだろう。

    蓋を明けたときの香りもお楽しみに!「サフランライス&桜海老かき揚げ」(¥1,800 )

    2階のビストロで楽しみたいのは、日本の食材を生かしたイノベーティブなビストロメニューだ。

    たとえば、ココットのフタを開けると香ばしいかき揚げが登場して意表をつく「サフランライス&桜海老かき揚げ」。食べる直前に出汁をかけてリゾット風の一品へと変化する。

    大人数で訪れた際には、全員でシェアする〆ごはんとしてもおすすめだ。

    「鴨フィレ肉のローストwithブレイズドキドニー&ポークソーセージ」はアラカルトでもオーダー可。(¥2,800)

    2階でしかオーダーすることのできないプリフィクスコースは、スターターとメイン料理を選び、パンとデザート、食後の飲み物がついて¥5,500。ここで紹介しているメインの「マグレ鴨ロースト with ブレイズドキドニー & ポークソーセージ」には是非重い口当たりの赤ワインを合わせてほしい。

    真夏を迎える前の休日には1階のテラス席でのんびりと、大人同士のデートでは2階の落ち着いた空間でここにしかないビストロメニューを楽しめる。まずは休日に、そんな使い勝手のいい新店の雰囲気を味わいに足を運んでみてほしい。

    ※文中の価格は全て税抜き。営業時間及びメニューは変更となる可能性があります。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo