伝説のカフェが広尾に復活!雰囲気も料理も抜群の、上質なカフェへ行ってみない?

広尾駅の4番出口からすぐ。
2006年に惜しまれつつ閉店した、カフェブームの火付け役ともなった『カフェ・デ・プレ』が復活した!

古き良き時代のパリを思わせるフレンチスタイルのカフェは、落ち着いた雰囲気が魅力で、一人で訪れる人も少なくない。

コーヒーも、軽食も、デザートも美味しい。

そんな、カフェ本来の魅力がぎゅっと詰まった『カフェ・デ・プレ』で、ゆったりとした時間を過ごしてみて。

お昼も良いが、温かい光でライトアップされた様子は日本では無いような雰囲気だ

古き良き時代のパリを感じられるカフェが広尾に復活!

20世紀初期にかけて文化の中心地として芸術家たちを魅了した、サンジェルマン・デ・プレ界隈をイメージして作られた『カフェ・デ・プレ』。

1993年の創業当時、日本で最初の本格的なカフェとして話題を呼び、パリから日本へカフェ文化をもたらした伝説のフレンチカフェだ。

『カフェ・デ・プレ』の一番の特長は、誰からも邪魔されず、ひとりの時間を大切に過ごせること。

木々の間から日の光が差し込むテラス席で過ごす時間が心地良い時期だ

温かみのある茶色を基調とした店内。テラスからは爽やかな風が吹きぬけ、とても心地良い空間作りがされている。

時間を選ぶことなく、自由に使える気軽さ。そして、パリの街角でお茶をしているような空気が流れる、唯一無二の落ち着いた雰囲気。

復活後、まだ足を運んでいない人は、コーヒーを片手に、寛ぎのひとときを過ごしに行ってみて。

19世紀から20世紀前半のパリのカフェは、芸術、哲学、政治、経済など、あらゆる文化が生まれ、育まれた場所だったのだとか。
店内には、フランスの画家、ロートレックの絵画が飾られている。

好きなだけゆっくり過ごせて、好きなタイミングで帰られるよう、キャッシュオンデリバリースタイルを採用。
お一人様から、友人や恋人と訪れるのも良し。さまざまなシーンで利用できる、新スポットに注目だ!

小腹が空いた時に頂きたいメニューをご紹介


「デ・プレオリジナル シーザーサラダ」

価格:1,000円

生ハム、パルメザンチーズ、自家製のマヨネーズ、オリーブオイルで仕上げたシーザーサラダ。レタスは、内側のやわらかくシャキシャキとした食感の葉のみを使用。

通常は、ドレッシングに入っているにんにくを、クルトンに香りづけ。

いつも食べるシーザーサラダとは一味違う、オリジナルの一皿を召し上がれ!


「特製ハムのバゲットサンド」

価格:850円

その日に焼き上げたバゲットを1/2本使用した、ボリュームたっぷりの一品!

オーダーを受けてからバゲットをこんがりとトースト。たっぷりのマスタードバターを塗り、サニーレタスとジャンボンブラン(ハム)を豪快にサンド。

シンプルに素材の美味しさを楽しんでみて。


「とろけるベシャメルソースのクロック・ムッシュ」

価格:1,200円

ベシャメルソースとグリエールチーズをたっぷり使用。

トーストしたパン、ベシャメルソース、ハムがミルフィーユのように層になっているのがポイント!

最後にローズマリーの香りを纏わせ、熱々の鉄鍋で提供される。

コーヒーと一緒に甘いものを。気になるデザートはこちら!


「パティシエ特製季節のタルト」

価格:800円

表面はサクサク、中はしっとりした自家製のタルト生地に、クレームパティシエールをしぼって、季節のフルーツをふんだんにのせた豪華なデザート。

フルーツの甘みを楽しめるよう、フレッシュなフルーツをそのままのせているのがポイントだ。


「クリームたっぷりシュークリーム」

価格:550円

『カフェ・デ・プレ』一番人気のデザート。

大ぶりに焼き上げたシュー生地に、カスタードクリームとシャンティクリームをはみ出すほどたっぷりとはさんだシンプルな一品。

ボリュームたっぷりなのに、上品な甘さに思わずやみつきになること間違いなし!


「クレーム・ブリュレ」

価格:700円

スプーンで簡単にパリッとわれるように、表面のカラメルを薄い飴状に仕上げている。

パリパリとしたカラメルとクリーミーなカスタードの食感の違い、カラメルのほろ苦さとバニラビーンズをたっぷり使ったカスタードの濃厚な甘さのバランスは絶妙!

『カフェ・デ・プレ』内観

■店舗概要

店名:カフェ・デ・プレ
住所:港区南麻布5-1-27
電話:03-3448-0039
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜
公式HP:https://www.hiramatsurestaurant.jp/despres/

経者Nightレポ詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo