先週のアクセスランキング!1位は「「今日はありがとうございました♡」デート後すぐ来たお礼LINE。これ、脈アリ?」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“デート後すぐ来たお礼LINE。これ、脈アリ?”に“LINEの答えあわせ【A】”から“赤坂の夜は更けて”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「今日はありがとうございました♡」デート後すぐ来たお礼LINE。これ、脈アリ?

「先輩の直也さんです。現在小さなファンドを運営していて。里奈ちゃん、直也さんと繋がっておいたほうがいいよ。」

「えぇ〜そうなんですね!今はどちらにお住まいですか?」

後輩の紹介の仕方が良かったのかどうかは定かではないが、予想外に、里奈の方から色々と質問を投げかけてくれた。そしていとも簡単に、里奈とLINEを交換をすることに成功したのだ。最初、里奈とのLINEのやり取りは非常にスムーズだった。

…最初は。

続きはこちら

★第2位
東京・ホテルストーリー:23歳の女が経験した、健全とも不純とも言えない不思議な一夜

一回り以上も年の離れた関係なんて、そんなものだろう。必要以上に踏み込んだり、丸裸の心で接しても、きっといいことなんてない。甘えられるときだけ、若い女らしくベッタリと甘えていれば、物事は簡単に進む。

「もしかして、誰かに待たされてるの?」

豊さんに突然話しかけられたのは、ちょうど私の沈んだ心が、どこかに吹っ切れたときだったと思う。

続きはこちら

★第3位
デート後のお礼LINE。すぐ送るのは、翌日持ち越したくないだけ。LINEの答えあわせ【A】

「僕の先輩の、直也さんです。彼、現在小さなファンドを運営していて。里奈ちゃん、直也さんと繋がっておいたほうがいいよ。」

そう言われて、連絡先を交換しない人はいない。少し身長が高めで、色白の塩顔。物腰も柔らかくて、直也さんのような爽やかな人を好きな女性は多いだろうな、と思う。

その場では少し会話して別れたけれど、翌日、早速直也さんからLINEが来た。

続きはこちら

★第4位
輝くダイヤに傷があってもいい。失恋の傷が癒えぬ女が知った、婚約指輪の真の価値

吾郎との失恋の傷が完全に癒えていたわけではなかった。哀しいかな、人の気持ちはそう簡単に切り替えられるものではない。

―お前にピッタリな相手が見つかって良かったな―

まだ不安定だった英里の心は、吾郎の痛烈な嫌味によって、完全に乱されてしまった。

続きはこちら

★第5位
赤坂の夜は更けて:私の彼氏には、婚約者がいた。29歳の女心に深く刻まれた傷跡

他局で働く同期との飲み会で、何気なく言われたひとこと。ハナはその言葉に、思わず耳を疑った。

その日は六本木の『石頭楼アネックス』で、甘い豚ばら肉と相性抜群の、ピリリと辛い火鍋に舌鼓を打っていた。お肉に絡ませた卵がとろん、と落ちそうになって、慌ててそれを口に含ませる。

毎日のように自分の家に来ている男が結婚秒読みで、しかも相手は自分じゃない女の名前。ハナは激しく動揺した。

続きはこちら

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo