『新宿で女子会』なら、南口のこの4軒しかありえない!


ボリューム満点のピザを手づかみで頬張りだたい!
『PIZZERIA CAPOLI』

熱々でチーズがとろけるピッツァを、おもいっきり大きな口で頬張れるのは、デートじゃなくて女子だけで集まっているから。ソースで汚れた手も気にせず、食べる手を止めず、ガールズトークに夢中になれるのも女子会の特権だろう。気取ったデートも必要だけど、ときにこんな時間も大切なのだ。

会話に夢中になっていても、ピッツァの美味しさは歴然。世界一と名高いナポリの窯職人であるステファノ・フェッラーラ氏自身が組み立てた自慢の薪窯で焼き上げるピッツァは、忠実に本場を再現している。

生地は、イタリア・ポルセッリ社の小麦粉を中心に4種類ブレンドし、焼き上げる。直径30cm弱と大ぶりだが、軽やかでペロリといただける。「真のナポリピッツァ認定 ピッツァ ドック(D.O.C)」¥2,592

シンプルな「真のナポリピッツァ協会 認定マルゲリータ」(¥1,620)や「真のナポリピッツァ協会 認定マリナーラ」(¥1,080)も押さえつつ、ちょっと贅沢に「真のナポリピッツァ認定 ピッツァD.O.C(ドック)」をオーダーするのがおすすめ。

ソースは、ヴェスヴィオ火山の麓で栽培されるピエンノロトマトを干してからホール缶にした凝縮したコクと旨みの強いトマトを使用。それを生地にうっすらとぬったら、カンパーニュ産の上質な水牛のモッツァレラをのせていく。

窯に入れれば1分半ほどで、表面はサクッと中はもっちりしたピッツァが完成する。王道から変化球まで約25種類そろうバリエーション豊富なピッツァを今宵は何枚制覇しちゃう? 前菜やパスタ、肉料理がセットになったコース(¥3,500~)も女子会にぴったり。


NYの本店の味を新宿で
『ROSEMARY'S TOKYO』

「ニューヨーク・ウェストビレッジの街角にある、セレブリティも足繁く通うイタリアンが初上陸!」と聞いて、感度の高い女子ならば、ピンとくる人も多いはず。昨年、NEWoMan内にオープンするやいなや、整理券を配布する行列ができたほど話題を集めている『ROSEMARY'S TOKYO』。

創業者カルロス・スアレツ氏の母であるローズマリーさんが暮らすイタリア・トスカーナ地方ルッカの家庭料理をベースに、ニューヨークの数々のレストランで経験を積んできたエグゼクティブ・シェフのウェイド・モイセス氏が、カジュアルかつスタイリッシュに昇華している。

東京でもニューヨーク同様に、近郊の生産者から届く新鮮な食材をシンプルに活かした料理を提供。オシャレでホッとできる味わいだ。

オイルベースで作る耳たぶ型パスタは、仕上げに2種類のチーズをふりかけて出来上がり。「サルシッチャと菜の花のオレキエッテ」¥1,706

なかでも絶対にチェックしたいのが、本店のシグネチャーメニューでもある「サルシッチャと菜の花のオレキエッテ」(¥1,706)。数種のハーブと粗挽き肉で作る自家製サルシッチャのジューシーさと、オレキエッテのモチッとした食感がクセになる。

内装は、山の上に建つローズマリーさんの菜園付きの自宅をイメージした空間で、ガーデンルームのように仕上げ、グリーンが溢れるテラス席も用意。家庭的でありながら洗練された料理、フレンドリーな接客、目に映る木々などが、癒やしを求める女子心にぴったりとハマる。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

月刊誌「東京カレンダー6月号」は怒涛の「新宿特集」!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo