イケダン!? Vol.3

結婚後、家事分担を放棄!!周囲からの評判は抜群なイケダンの裏の顔とは?

―イケてる旦那、通称イケダン。

仕事ができて家庭への配慮も忘れず、男としての魅力にも満ち溢れている。

メディアには多くの“イケダン”たちが登場し、礼讃される。

しかし彼らは本当に、全て完璧にこなすスーパーマンなのだろうか?

外資系メーカーに勤務するユウ(29)のFacebookには最近、イケダンたちの投稿が次々に表示されるが、「いいね!」は押さないことに決めている。

その理由とは?


「いいなぁ、ユウは独身生活を謳歌してて…」

日中は半袖でも過ごせるくらい暖かい4月のある日曜日、大学時代の友人である麻理恵が深い溜息をついた。

麻理恵は、大学卒業後に外資のIT系企業に就職。大学時代から付き合っていた商社マンと3年前に結婚し、今や一児の母だ。

今日は、広尾にある彼女の家を訪れていた。

麗らかな西日が差す広いリビングには、1歳半になるという可愛い子供と、結婚と同時に飼い始めたフレンチブルドッグが、まるで兄弟のようにすやすやと寝息を立てている。

「何言っているの。麻理恵だって幸せいっぱいの生活じゃない」

3年前の結婚式に参加したとき、麻理恵はとても幸せそうに見えた。夫である慎一はかなりの人望があるようで、ハワイでの挙式だというのに数多くの友人が来ていた。

「慎一さんみたいな人、なかなかいないじゃない。羨ましいよ」

慎一とは何度か食事したことがあるが、優しくてよく気が利く男だ。斜に構えがちのユウも、「こんな人なら結婚してもいいかな」と思うくらいの好青年だった。しかし、麻理恵は顔をしかめながら言った。

「子供が生まれるまでは、確かに何事にも協力的だったんだけど…」

どうやら最近、麻理恵は悩んでいるようだ。

【イケダン!?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo