恋人候補の知られざる一面が見える!見きわめ上野デートで行きたい店3軒

何回かのデートはすべて合格ライン。お互いの好意はすでに感じ取っているはずなのに、最後の一押しがなく、もう一歩踏み込めない相手はいないだろうか。

予約困難な新店やハイソなお店でのデートで、「楽しかった」は当たり前。格好つけない店で飲んでこそ、今まで隠れていたあの人の新たな一面が見えてくるはずだ。

相手に気取らない姿を見せられて、大声で笑えるか。本当の恋人を見極める最終打席には、センベロの聖地・上野の活気溢れる3軒へ!

観光客だけでなく、カップルのデートコースとしても人気になりつつある。

鮮度抜群の魚料理と日本酒で、気軽にしっぽりできる店『味の笛』

弁護士として日々案件に追われ多忙を極める彼は、40歳になるまでに独立して、自分の事務所を構えることを夢見ている。

名の知れた弁護士事務所の中でも名をはせる優秀な彼が、2週間に1度のペースで時間を作ってくれることは、きちんと大切にされていると感じる。

彼の事は尊敬できるし、結婚相手には申し分無い。しかし、いつも忙しそうに仕事に向き合う姿に、自分が入り込める隙間は残されていない気がして、彼との家庭像が思い描けないでいた。

ある土曜日、突然時間が出来たから飲まないか、との連絡がきた。広尾で予定していた同僚とのブランチは、即キャンセル。

しかし仕事の都合で、彼が今居るのは上野だという。貴重なデートが上野…?と、戸惑いつつも待ち合わせへと向かう。

カウンターに並ぶ肴を思うまま選び、レジで会計するスタイル。

「先週も同じクライアントアポの帰りにふらっと寄ってみたんだ。こういう雰囲気の店も君と一緒に来てみたいと思って。」仕事の合間に、自分を思い出してくれていたことに心踊らされる。

彼が選んだ『味の笛』は大衆的な雰囲気がありつつも、店に並ぶ魚の鮮度は抜群。御徒町では海産物を取り扱う食料品店で名の知れた『吉池』が経営していることもあり、提供する刺身は新鮮だ。

日ごとに変わるメニューは豊富で、鮮度の良い刺身は¥300台、焼き魚は¥200台というコスパの良さだ。また、新潟の日本酒に特化しており、地酒だけで10種以上と満足の品揃えである。

彼は楽しそうに二人分のつまみを手に取り進んでいく。賑わった店内で二人、頭を突き合わせて日本酒を選ぶのは新鮮で、想像以上にワクワクするものだった。酒が進むうちに、彼がふと「こうやって好きな人と飲む日本酒が一番うまいな」と呟いた。

本心と分かる物言いと、久しぶりに見る彼の寛いだ表情に、幸福感が押しよせる。不意に、これまで見えてこなかった彼との夫婦像が、現実味を帯びた気がした。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo