お花見散歩ついでに寄りたい、広尾5丁目のカジュアルごはん4選

桜も満開になり、いよいよ春到来。となると、外に出たくなるのが人間の性。そんな時、ちょっとしたお散歩にちょうどいいのが広尾エリアだ。明治通り沿いでは満開の桜が望めるし、有栖川公園を散策するのも◎。こうして散歩した後には、広尾で気軽にディナーがしたいもの。良店が潜む広尾5丁目エリアの人気店をご紹介!

1日がかりで煮込む牛バラ肉の赤ワイン煮込み¥900。肉の下にはマッシュポテトがたっぷり

日本で注目されはじめている〝幻のワイン〞が飲める店
『広尾B.cafe』

広尾

最近、ワイン界で注目されている〝モルドバワイン〞を知っていれば、高貴なワイン女子に一石を投じられるかも。こちらは、世界最古のワイン産地のひとつであるモルドバ共和国のワインで、ロシアのロマノフ王朝に愛されたことで有名。土壌に優れており高品質なワインが多いため、昨年からじわじわと話題に。

『広尾B.cafe』はモルドバワインのインポーター直営のカフェで、グラス800円〜、ボトル2,900円〜と気軽に味わえる。料理は500円〜、ワインのアテからパスタや肉料理など多彩で、味わいも本格的。バル感覚で利用したい。

ロシア皇帝やイギリス王室のセラーにも置かれた「プルカリ社」の赤ワイン。「メルロー・デ・プルカリ 2013」¥3,900は木苺の風味と口当たりが心地よく飲み疲れしない

落ち着きのある店内。商店街の片隅で13年間ひっそりと営業している

フランス産鴨肉と冬野菜のロースト¥2,600

レストランの気軽さで極上フレンチを愉しむ!
『レストランオカダ』

いつ来ても美味しい発見のある店。『レストランオカダ』を形容するなら、この一言に尽きる。岡田シェフが吟味した山口県萩市の魚介類や国内外の良質な肉類などの食材を、フレンチベースの季節感を楽しめるメニューに仕立て、日替わりで提供。

ギャルソンの接客、店の雰囲気ともに温かく、極上の料理と心地よさについワインが進んでしまう。

2席だけのカウンターは早い者勝ち

広尾きっての人気店だけに、毎晩多くのゲストで賑わいを見せる

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo