築地にオープン!のどぐろの究極の旨味を引き出す「原始焼き」をココで味わえ!

「幻の高級魚」として知られる“のどぐろ"。その専門店として昨年銀座にオープンした『銀座中俣』は連日多くの人が訪れる人気店となっている。

その人気に押されて、のどぐろのおいしさをさらに追求して提供する『のどぐろの中俣』の新店が築地にオープンした! 究極ののどぐろを食べに築地に急ごう!

日本一おいしいのどぐろを、昔ながらの調理法で

『のどぐろの中俣』は「原始焼き」と呼ばれる魚を一番おいしくする昔ながらの方法で、特大ののどぐろを調理している。その炭火の焼き場が見える大きな吹き抜けと職人の技は、のどぐろのおいしさをさらに引き出してくれるのだ。

活気溢れる店内で、日本一の「のどぐろ原始焼き」を一口食べたら、日本人に生まれたことに思わず感謝したくなるかも!?
さあ、思いっきりご堪能あれ!

朝獲れ・漁港直送の特上のどぐろ

特上ののどぐろを提供!

のどぐろの通常の大きさは約200gだが、『のどぐろの中俣』では500gを超えるのどぐろを提供している。

漁港直送の獲れたてののどぐろを仕入れに、毎日スタッフが築地の市場へ通っている。長年通い続けた仲卸とのつながりで仕入れる特上ののどぐろは、最高級の品!

魚の口を下にして炭火で焼くことで、余分な水分が飛び、旨みが凝縮する。

魚を一番おいしくする焼き方「原始焼き」

串を打った旬の食材を炉端の炭火の周りに立て、火との距離を調整しながら焼き上げる最も原始的な焼き方。シンプルでありながら職人の腕が問われる調理法の一つ。

「原始焼き」の特徴は、遠赤外線効果で綺麗な焼き色が付き、表面はパリッと、中はふっくらしっとり仕上がること。新鮮なのどぐろを豪快に炭で焼き上げることで、素材の味を最大限に活かしている。

これを食べなきゃ来た意味なし!お店一番のおすすめメニュー!

「のどぐろ原始焼き」

特大 3,980円/小 980円~

特上のどぐろを惜しみなく丸ごと炭火焼きに。500gを超える最高品質の肉厚なのどぐろにしか出せない味わいだ。

箸を入れた際のジュワっとジューシーな脂のりを堪能しつつ、身の旨みを感じることができる。

他にもまだたくさん!新鮮食材を使った料理の品々!

「活けイカの姿造り」

2~3人前 3,480円(税別)

北海道から直送!口の中で踊るゲソの食感は活きたイカじゃないと味わえない!

「鮮魚のお刺身 五点盛り」

1,980円(税別)

姉妹店の『中俣酒造・茂助』の名物!大将が、早朝からかけずり廻って手に入れた、他ではマネできない最高級魚を刺身で召し上がれ。

「薩摩黒毛和牛ざぶとんレアステーキ【炭火焼き】」

2,480円(税別)

こだわりは、魚だけではない! 炭火焼きの技を駆使したA5ランクの薩摩黒毛和牛の希少部位をステーキで提供。

「ハマグリ浜焼【炭火焼き】」

1,280円(税別)

こちらも炭火焼の逸品。特大のはまぐりは、味わいが上品でお酒にもぴったりだ。

料理に合う焼酎をスタッフに尋ねてみよう。

こだわりの焼酎も

『のどぐろの中俣』では、料理に合う焼酎をたくさん取り揃えている。それらは110年以上続く中俣家の蔵元焼酎だというから、焼酎へのこだわりはどこよりも強い。

100年以上経った今でも、変わることなく受け継がれている酒造りのスピリットを焼酎で味わってみて!

様々なシーンに大活躍の席を完備!

ゆったりくつろげる空間が広がる店内は、少人数から大人数の宴会まで用途に合わせた席が用意されている。個室の用意もあるので、接待や歓送迎会にも最適。ご利用の際は、早めの予約がおすすめだ。

間接照明で落ち着いた雰囲気の店内。席だけの予約もOK!

広々としたテーブルの個室席。周りを気にせず食事が愉しめる人気のプライベート空間。

■新店概要

店名:のどぐろの中俣 築地
住所:中央区築地2-15-15 セントラル東銀座 1F
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:日曜
アクセス:東京メトロ日比谷線「築地駅」2番出口から徒歩分/都営浅草線・日比谷線「東銀座駅」番出口から徒歩3分/都営大江戸線「築地市場駅」A1出口から徒歩5分
電話:03-6264-7187
URL:http://zagat.jp/archives/shop_info/tukiji/

アラサー募集詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo