ベストオブご飯の友はどれ?白米が美味しくいただける名店5選

パスタやパンも良いけれど、日本人ならやっぱりご飯!炊きたてのご飯を口いっぱいに頬張る時以上に幸せなことがあるのだろうか⁈

そんなご飯ラバーに捧げる、絶品お供をご紹介。今日くらいはダイエットも忘れて、心行くまでご飯を堪能しよう。

「土鍋ごはん膳」1,480円

おかわり必須!オリジナルの土鍋ご飯と絶品お供『AKOMEYA厨房』

土鍋で炊いたご飯は、美味しさ3割増し、いやそれ以上かもしれない……。

銀座駅から徒歩3分の『AKOMEYA厨房』では、全国各地から厳選したお米を自家精米し、オリジナルの土鍋で炊き上げた絶品のごはんが味わえる。

中でもごはんそのものの味を一番贅沢に味わえるメニューが、日替わりのお米を相性抜群のご飯のお供と一緒にいただく「土鍋ごはん膳」。

提供されるお米は日替わり。この日のお米は秋田県産の「つぶぞろい」

1人前1合と結構なボリュームがありながら、ご飯泥棒のお供があるから女性でもペロリと食べられてしまう。

この日のお米は秋田県産の「つぶぞろい」。粒が大きくふっくらしていて柔らかい食感が特徴。

粘りや味、香りがあっさりとして口当たりが良いから、そのまま食べても旨いのだ。

選べるご飯のお供は、さんまぼろぼろと鮭フレーク

選べるご飯のお供は、さんまぼろぼろ、明太子、じゃこ山椒、海苔梅、梅の実ひじき、こだわり卵、とろろ、鮭フレークの中から2品を選べるスタイル。

どうしても2種類選べない時は1品200円で追加もできるからご安心を。

どこか懐かしさを感じる鮭フレークは、ご飯と相性抜群

ご飯と合わせるのにちょうどいい“ちょっと濃いめ”の味付けがされ、ご飯の味をさらに引き立ててくれる。

ご飯を堪能する時に必須のお漬物と味噌汁はセットで付いてくる

お米を生鮮品として扱うこの店だからこそ味わえる、ふっくらつやつやの炊き立てご飯の味。

日本人なら一度は訪れるべし!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo