週5で居酒屋に通う“美人酒場モデル”が酔ってもらした本音がスゴイ!

無類の大衆酒場好きとして知られるモデル・倉元康子さん。そんな彼女を最先端レモンサワーを供するバー『酒肆一村』にエスコート、彼女の視点から見る(飲む?)レモンサワーの魅力とは?

百戦錬磨のお酒好きを籠絡する辛味レモンサワーの魅力

「いつも飲んでいる大衆酒場のカウンターとはだいぶ違う、素敵な雰囲気のバーですけど、私で本当に大丈夫でした!?(笑)」と笑いながら、店内に入ってきた倉元さん。

明るくサバサバした性格の方と聞いていたとはいえ、本当に〝そのまんまな人〞、というのが第一印象。

「お酒は週7日飲んでます! いちばん好きなのは生ビール。23歳のときかな。仕事後に居酒屋で飲んだ生ビールの美味しさに感動して以来、今もずっとビールLOVE♥なんです(笑)」

「カウンターでひとり飲みもよくします」という倉元さん

常連の大衆酒場でも、ですか?

「だいたい常連のお店にはマイボトル(キープボトル)が入っているんです。そういうお店のボトルって、だいたい焼酎なので、ビールで始めてから水割りやロックに浮気することもありますね。でも!!」

でも?

「その日、いろんなお酒を飲んだとしても、締めは絶対ビール!最後は〝やっぱり本妻の肌がサイコーだよなぁ♥〞って再確認して帰りたい、というか(笑)」

スタッフ一同、このセリフには大爆笑! ところが、インタビュータイムに彼女の口から出てきたのは、さらなる衝撃発言!

飲み進めるほどに、柔らかくほどけていく表情がなんとも色っぽい!

「先ほどの話の続きでいくと、ビールLOVERの私にとっては、今日飲んだレモンサワーは愛人のひとり、という感じ。ただし、けっこういい愛人の部類ですね(笑)。サッパリしているけど、ピリッとしたパンチがほどよく効いていて、ハマってしまいそうな雰囲気もあって…」

なんだか妙に納得、してしまうんですが…。ちなみに『酒肆一村』で、倉元さんが躊躇なく選んだのは「辛味レモンサワー」。

「あ〜、これは夏に飲んだらもっと最高! うん、本当にいい愛人だわ(笑)。あ、妄想、あくまでも妄想ですよ(爆笑)」。

倉元さんの浮気ゴコロに火をつけたレモンサワーの魔力、恐るべし!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo