この圧巻の景色たるや!約80万株の芝桜と富士山グルメで週末デートを満喫しよう!

開花宣言後、やっと晴れやかな週末となった今週の東京。残念ながら見頃が去ったソメイヨシノだが、ドライブデートがてら圧巻の花見を楽しめるスポットがあるのだ。

一面に咲き誇る芝桜鑑賞と地元の絶品料理を同時に楽しめる、ちょっと遠出の花見はいかが?

山梨県の富士山ふもとでは、5/28(日)まで「2017富士芝桜まつり」を開催中!気軽な日帰りも、GWのお泊まりデートでもOK!富士芝桜まつりに早速出かけてみよう。

まるで、芝桜のカーペット

世界が認めた圧巻の風景

「富士芝桜まつり」の一番の見所は、何といっても世界遺産・富士山と、一面を埋めつくす色鮮やかな芝桜との競演。ピンクや赤、紫、白色の芝桜が咲き誇る会場からは、どこからでも雄大な富士山を望むことができ、アメリカ・CNNが発表した「日本の美しい風景31選」にも選ばれた。

10周年を迎える今年は、全面的に新株への植え替えを実施。昨年から1種増え全部で7種類となった色とりどりの芝桜を堪能できる。また、昨年好評だったムスカリやアネモネ、クリンソウなど芝桜以外の花も大幅に増加、期間中様々な花の開花リレーで会場を彩る。

■心を癒す芝桜をご紹介

芝桜と一口に言っても、その種類はさまざま!ピンクや赤、紫、白、色とりどり7品種の芝桜が咲き誇る。

マックダニエルクッション

大輪咲きのシバザクラ。濃いめのピンクの花弁を持つ存在感抜群!北米が原産で寒さにとても強いのも特徴だ。

ジャイアントローズ

こちらも、存在感あるピンクの大きな花。マックダニエルクッションに比べて花びらが細く、咲いている期間も長いのが特徴。市場ではほとんど流通していない、貴重な品種だ。

オータムローズ

花色は、ローズピンク。一般的に「ピンクのシバザクラ」と呼ばれている。優雅でエレガント、女性的な優しさに満ちた、たおやかな桃色の雲を想起させる。

多摩の流れ

花弁の周りに白い覆輪ふちどりを持ち、ピンクがストライプのように可憐な斑(まだら)模様を花びらに描く。遠くから眺めると肌色を帯びたピンク(トキ色)の群生のように映る。

スカーレットフレーム

赤い芝桜と言えば、大多数はこの花を指す。「スカーレット」は緋色、目にも鮮やかな赤という意味で、園芸品種としても人気種。神秘性と幻想性に満ちた花叢(はなむら)となっている。

オーキントン・ブルーアイ

名のオーキントンは、柔らかい紫を表すオーキッドから来ているのか、 花色は淡い赤紫。ロマンチックで甘美な世界へと誘う。 花の中央には、青みの強い顔を持ち清らかさも感じさせてくれる。

モンブラン

白の芝桜を代表する品種。葉色が黄緑色なので、他の品種と区別しやすく、花がない季節でも明るい印象になる。

心を癒す花々は、芝桜以外にも!

芝桜以外には、「ムスカリ」や「アネモネ」、「レンギョウ」、「ミツバツツジ」なども登場。期間中、様々な花が咲き誇る。
今年は新たに加わる、サクラソウ科のかわいらしい花、「クリンソウ」にも注目だ。

もちろん富士山グルメも堪能!「富士山うまいものフェスタ」

同時開催となるのが、富士山の味を堪能できる「富士山うまいものフェスタ」。

強いコシが自慢の「吉田うどん」や、地元のブランド豚を使用した「甲州富士桜ポークの豚汁」、B級グルメで有名な「富士宮やきそば」「甲州とりもつ煮」といった富士山周辺のグルメに加え、富士山の形をしたたい焼きや揚げかまぼこなど、思わず写真を撮りたくなるようなメニューが揃う。

メニュー紹介

甲州とりもつ煮

500円

甲州とりもつ煮とは、ニワトリのモツを砂糖としょうゆで照り煮した料理。山梨県内では定番で、「鳥もつ」といえばこれのこと!

富士宮やきそば

600円

静岡県富士宮市で古くから食べられてきた焼きそば。、コシのある麺や肉かす、だし粉などが特徴だ。

吉田のうどん(さくら肉)

650円

山梨県富士吉田市周辺で食べられている郷土料理のうどん。コシが強く食べごたえ満点だ。

富士山冷麺

700円

暖かい日におすすめのホテル中華レストラン特製メニュー。錦糸卵と桜えびで彩られた美しい見た目も楽しもう。(※販売日限定)

忍者黒カレー

800円

なんとも特徴的な見た目!イカ墨を使った真っ黒なカレーの中にウズラの卵が忍んでいる、忍野しのびの里の人気オリジナルカレー。

富士山かき氷

400円

富士山の伏流水を使用した暑い日にぴったりのデザート。さくら味、桃味、抹茶練乳味の3種類をラインナップ!

目でも口でも春を味わおう

桜鑑賞の合間にホッと一息つける「展望カフェ」

会場内の芝桜と富士山が一望できる一等地にある「展望カフェ」では、芝桜をイメージしたホテルメイドの本格スイーツを提供。
美しい景色を眺めながら、芝桜会場限定の一番人気メニュー「桜エクレール」をいただけば、幸せ気分間違いなしだ。

メニュー紹介

桜エクレール

480円

芝桜限定のエクレア。桜風味のエクレア生地に、桜あん、カスタード、苺、生クリームの絶妙なハーモニーに仕立てられている。

桜ドゥベリー

550円

こちらも、芝桜限定デザート。桜はちみつムースと甘酸っぱいベリームースを二層仕立てにしたスタイリッシュさが魅力だ。

桜レアチーズケーキ

480円

今年新登場!桜の香り豊かなレアチーズとサクサクのクッキー生地、桜あんの組み合わせが奏でる特製ケーキ。お口の中に春が広がる。

桜栗モンブラン

650円

芸術作品のようなフォルム。桜の香りのアーモンドタルトに「渋皮栗」をのせ国産栗のペーストを使用した、モンブランクリームで絞ったデザート。

■イベント概要

イベント名:2017富士芝桜まつり
会場:富士本栖湖リゾート
(山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212)
開催期間:4/15(土)~5/28(日)
※開花状況により変動あり。
営業時間:8:00~17:00
※混雑状況により変更となる場合があります。
入園料金:大人(中学生以上)600円/小人(3歳以上)250円/団体大人500円/団体小人200円(15名以上より適用)
問い合わせ:富士芝桜まつり事務局(TEL 0555-89-3031)
詳細:http://www.shibazakura.jp/aboutus/

【アクセス】
<車>
・中央自動車道河口湖ICから国道139号経由約25分
・東名高速道路富士IC・新東名高速道路新富士ICから約50分

<バス>
新宿駅(バスタ新宿)より直通高速バスで約2時間25分、
富士急行線河口湖駅より会場行きバスで約30分、
JR新富士駅より会場行きバスで約75分

<電車>
JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え河口湖駅下車、会場行きバス乗り換え

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo