イチゴケーキを丸ごとひとりじめ!絶品イチゴスイーツを食べるならこの名店へ

このフォルム、味に惹きつけられる人が後を絶たない!イチゴサンドショート1個800円(税抜き)

小さい頃、「あぁ、ホールケーキを丸ごと一個一人で食べられたら幸せだな。」と思った事はないだろうか?

『近江屋洋菓子店』で販売されている「いちごサンドショート」は、すっかり大人になってしまった胃にも、すっぽりおさまりながら、あの夢を叶えてくれる逸品。

今回は創業老舗洋菓子店で今食べたい人気スイーツを紹介しよう。

「いちごサンドショート」(1個600円)

イチゴのホールケーキを丸ごとひとりじめできる幸せ!

これから春にかけて美味しさを増していくイチゴを味わうのにもってこいのスイーツを販売するのが明治17年創業の『近江屋洋菓子店』。

最近はイチゴと聞くと冬をイメージする人が多いが、本来は4~5月がイチゴの旬といわれている。

見た目のはホールケーキのように円形であるが、直径は約9㎝と食べきりサイズ。これならば、ひとりでペロッと平らげることができるだろう。

イチゴ尽くしを楽しみたいなら「イチゴのタルト」(650円・税抜き)も一緒に味わってみてはいかがだろう。大ぶりのイチゴがゴロンとのった贅沢な一品だ。

贅沢にいちご10個を丸ごとサンド!

ノスタルジックなフォルムに目を奪われつつ、食べ進めるとその美味しさと贅沢な食感に驚かされるだろう。なんと、上にのっているイチゴだけでなく、サンドされているイチゴまでもスライスせずに使用しているのだ!

また、使用されるイチゴは、店主・吉田太郎さん自ら大田市場へ出向き、選び抜いたその時期に一番美味しいイチゴを使っている。これぞ「日本のショートケーキ」だと叫びたくなる理由は、まさにこの素材・果物へのこだわりにあるだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo