表参道で2日間限定オープン!お酒好き歓喜のウイスキー×ビールの極上パブへ行こう!

アイルランドで第2のクリスマスとして盛大に祝われる、「セント・パトリックス・デー」。

No.1アイリッシュウイスキーとして世界中で愛飲されている「JAMESON(ジェムソン)」が「セント・パトリックス・デー」を盛り上げるため、表参道に『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB (ザ・ジェムソン・セント・パトリックス・パブ)』をオープン!

ウイスキー×ビールの最高のペアリングを味わえる、3/18(土)、19(日)2日間限定のスペシャルなパブへ、ぜひ足を運んでみて!

『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB』外観イメージ

ポップアップパブでウイスキーとクラフトビールのペアリングを楽しもう!

欧米のお酒好きには定番の組み合わせである“ウイスキー×ビール”。始まりは、ウイスキーを飲む際に、まずアルコール度の低いビールで喉を癒すことから。アイルランドでは1602年の記録が残っているほど、古くから一緒に飲まれているのだとか。

どちらもモルト(麦芽)が主原料で、糖化・発酵させる工程を経てから、ウイスキーは蒸留・樽熟成し、ビールは醸造。 この旧友のような繫がりから、一緒に飲んだ時にとても相性が良く、現在ではビアバック、チェイサーなどさまざまな呼び名で親しまれている。

Photos by Yuu Murata ※画像はペアリングのイメージ。実際の提供スタイルとは異なります。

『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB』では、日本で最高のペアリングを実現しようと、トップクオリティーを持つ日本のブルワリー「DevilCraft」とコラボし、ペアリングセットを販売。

3回蒸留によって造られる「JAMESON」のスムーズな口当たりと完璧なバランスの味わいと、「DevilCraft」のクラフトビールの苦みやコクは相性抜群!

『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB』で、ウイスキーとビールという至高のペアリングを堪能しよう!

「JAMESON」のウイスキー樽

世界初登場スペシャルビールとペアリングが無料体験できるチャンスも!

「JAMESON」のWEBサイトに登録すると「JAMESON」ウイスキー、「JAMESON」の熟成に使用したアイリッシュウイスキー樽で「DevilCraft」の国産クラフトビールを寝かせた限定バレルエイジドビールを無料テイスティングができる!(※20歳以上の方のみ)

先着400名限定だから、興味のある人は登録してみて!
登録はこちらから:https://jamesonwhiskey-jp.com/entry/

「ジェムソン オリジナル」

【ウイスキー】
「ジェムソン オリジナル」
3回蒸溜によって造られる豊かな香味とスムーズな味わいのNo.1アイリッシュウイスキー
「ジェムソン ブラック・バレル」
3回蒸溜による滑らかさと、黒焦げの樽で熟成した芳醇で複雑な味わいのウイスキー
【ビール】
「アーチ デビル インペリアル スタウト JAMESON樽熟成版」
ワールドビアカップ2016年で金賞を受賞した「DevilCraft」のイングリッシュスタイル インペリアル スタウトを「JAMESON」の熟成樽で寝かせた限定ビール
「デビル・オ’ライリ JAMESON樽熟成版」
「DevilCraft」の新作、インペリアル ライ ブラウンエールを「JAMESON」の熟成樽で寝かせた限定ビール

「ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2017」

期間限定販売の記念ボトルが販売中!

2012年から毎年、この時期のみ限定販売している記念ボトル「ジェムソン セント・パトリックス・デーリミテッド」。

3回の蒸溜によって造られる豊かな香味と、ナッツやウッディな風味を伴うスムースな味わいが特徴だ。

シリーズ第6弾となる「ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2017」のデザインを手掛けたのは、アイルランドを拠点に活躍し、大胆でカラフルなスタイルを得意とする人気デザイナー兼イラストレーター、スティーブ・マッカーティー氏。

握手をモチーフにしたボトルデザインを通じて、ダブリンの人々に受け継がれる精神と、「JAMESON」がモットーとする「Sine Metu (シネ・メトゥ=恐れることなく、あらゆる物事に対してオープンマインドの精神)」を表現

メインモチーフとして描かれているのは、“勇敢さの象徴である友好の握手”。

ダブリンで争いの絶えなかった時代に1人の勇敢な行動が、ダブリンに平和をもたらした有名なエピソードからインスピレーションを得たのだとか。

・・・………………………………………・・・
■販売概要
商品名:ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2017
価格:2,071円(税別)※希望小売価格
容量:700ml
アルコール度数:40度
※数量限定販売。商品が無くなり次第、販売終了。

Visit Us & Our Experiences Hero

アイリッシュ・ウイスキーとして世界一の売り上げを誇る「JAMESON」

18世紀のアイルランドはウイスキー発祥の地として知られ、ダブリンのウイスキーは世界最高と見なされていた。スコットランド人のジョン・ジェムソンがアイルランドへ渡り、偉大なアイルランドの伝統を受け継いで完成したのが「JAMESON」。

ピートを使わず密閉炉でじっくりと乾燥させた大麦を原料とし、3回蒸溜によって造られる「JAMESON」の豊かな香味とスムースな味わいは、No.1アイリッシュウイスキーとして世界中で愛されている。

(左から)「ジェムソン オリジナル」、「ジェムソン ブラック・バレル」

日本では、フラッグシップの「ジェムソン オリジナル」をはじめ、「ジェムソン ブラック・バレル」、「ジェムソン ゴールド・リザーブ」の3アイテムを展開。

『デビルクラフト神田店』

クオリティーの高いビールと極厚ピザが楽しめる「DevilCraft」

アメリカでホームブルワーとして自家醸造を楽しんでいたビール好き3人が日本で出会い、2011年にクラフトビールとシカゴスタイルピザが楽しめる専門店としてオープン。現在は、神田、浜松町、五反田で3店舗を展開する人気店だ。

2015年に自社ブルワリーをオープン。正式に醸造をスタートしてからわずか1年後、ビールのオリンピックとも呼ばれる世界的なコンペティション「ワールドビアカップ2016」にて、「DevilClaft」の「アーチ デビル インペリアル スタウト」がブリティッシュインペリアルスタウト部門で金賞を獲得!

5cmもする厚さのピザとクラフトビールの抜群な組み合わせが多くのファンを生み出している。

WEB:http://www.devilcraft.jp/

過去に日本で行われた「セント・パトリックス・デー」イベントの様子

「セント・パトリックス・デー」とは?

5世紀頃、アイルランドにキリスト教をもたらした宣教者セント・パトリック。その熱心な布教活動により、アイルランドは敬虔なカトリックの国に。現在も、アイルランドの守護神として親しまれており、アイルランドでは彼の命日である3月17日を「セント・パトリックス・デー」とし、最大の祝祭日として国を挙げて祝っている。

首都ダブリンでは、「セント・パトリックス・デー」前後は街中がお祭りムードとなり、パブなどで親しい人達とウイスキーやビールを飲みながら盛り上がるのだとか。

この時期は世界各地でもアイルランドのシンボルカラーのグリーンを身につけたパレードやフェスティバルが多く行われ、日本では3/19(日)に表参道でアジア最大のパレードを開催予定。日本でのパレードの詳細は、アイリッシュ・ネットワーク・ジャパンのWEBをチェックしてみて。
http://www.inj.or.jp/

■イベント概要

イベント名:THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB(ザ・ジェムソン・セント・パトリックス・パブ)
期間:3/18(土)・19(日)
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
会場:BA-TSU ART GALLERY(バツアートギャラリー)
住所:渋谷区神宮前5-11-5
アクセス:原宿駅表参道口から徒歩5分、明治神宮前駅B4出口より徒歩3分)
入場:無料。20歳以上であればどなたでもご来場いただけます。
WEBサイト:www.jamesonwhiskey.com/jp/plans/devil-craft
※スペシャルペアリングの無料体験は、事前に上記WEBサイトよりご登録ください。

【お問い合わせ先】
ジェムソン / ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
TEL:03-5802-2671
WEB:http://www.jamesonwhiskey.com/jp

狂Night詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo