初のサシ飯は広尾がちょうどいい!狙い過ぎずほどよくセクシーな名店3選

日曜を除いて朝5時まで営業しており、ハードな残業後でも一安心。

かしこまり過ぎず、ちょうどいい鮨店『意気な寿し処阿部 広尾別館』

広尾

広尾駅を商店街側に降り立つと、外国のファミリーや上品そうな主婦たちで賑わう明治屋ストアがある。

その前を恵比寿方面へ進み、商店街の賑わいも落ち着いた、天現寺交差点のほど近くに、一軒の鮨屋がある。

初めての二人が広尾で鮨…。いかにも狙い過ぎな響きである。まだ探り合いの段階で誘ったサシ飯が鮨だったなら、彼女も少し身構えてしまうかもしれない。

板前との距離が近カウンターで、和やかな店内。

『寿し処阿部 広尾別館』は、そんな二人もリラックスして距離を縮められる、ほどよく外しの利いた鮨屋である。とはいっても、ネタは全国のうち限られた漁港からのみ入荷しており、こだわりはもちろん本物だ。

店へ入るなり目に飛び込んでくるのは、きりっと晴れやかな白木のカウンター。全体的に明るい雰囲気の店内が、彼女の緊張をほぐしてくれることだろう。

契約した漁港だけから仕入れる、厳選されたネタ。

この店では、ネタを注文する順番や食べ方など、初めて食事でボロが出たら…と心配することもない。それはなによりも、板前をはじめとするスタッフの気さくさゆえだろう。

カウンターを見回すと、近くに住む常連客、会社帰りのサラリーマンなど客層は様々。その日のおすすめや、分からないネタについて気軽に尋ねる客も多く、皆リラックスした様子で寿司を楽しんでいる。

また、寿司に限らずツマミが充実しているのも嬉しい。ビールから日本酒にかえたところで、板前から珍味などのおすすめも。その心地よい距離感は、彼女との会話をきっと弾ませてくれるだろう。

気になる彼女と初めてのサシ飯に、“やらし過ぎず、ほど良くセクシーで、美味しい!”広尾の3店を選んだならば、きっと2回目のデートへこぎつけられるに違いない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo