本日より!神楽坂の人気イベントで、熊本直送の旬の味と美酒ではしご酒を愉しもう

回数を重ねるごとにファンが増えている神楽坂の古民家レストラン4店舗を巡る人気イベント「ほろ酔い散歩」が、本日3/6(月)~3/12(日)まで開催される。今回のテーマは、熊本・天草からやってきた美味しい食材を、神楽坂らしい料理にアレンジ。前売りチケット5,000円を購入すると、期間中、自慢の料理1品と、お酒を1杯愉しむことができる、大人の夜歩きはしご酒イベントだ。

さむ~い冬には、じっくり屋内に籠ってばかりのデートをしがちだった方々も、少し春の足音が聞こえ始めたこの時期に、ちょっぴり大人のしっぽりが似合う街をほろ酔い散歩してみよう!

『神楽坂久露葉亭』の「天草 黒毛和牛の瓦焼き」

神楽坂で楽しむ粋な食べ歩きイベント

年に数回、神楽坂で開催される人気の「ほろ酔い散歩」イベント。

ルールは簡単!ひとり5,500円(前売り5,000円)のチケットを購入し、『神楽坂おいしんぼ』『神楽坂久露葉亭』『神楽坂和らく』『瓢箪坂おいしんぼ』の各店でチケットを見せると、料理1品とお酒1杯が提供される。こちらのチケットで4店舗分のお料理、飲み物がついてくるのだ。

イベントは、熊本県天草市、天草宝島物産公社の全面協力のもと実施。天草の食材や器の魅力を味わえるだろう。

熊本県天草の魅力を神楽坂でオシャレに堪能

今回は、「熊本県天草」をテーマに開催。
提供されるのは、天草の魅力あふれる食材を使った絶品メニューばかり。料理長自ら現地に出向き、出会った素材を厳選、加工場や生産する現場を見て感じた思いを逸品料理として表現した。

■各店自慢の一皿を紹介

肉に海鮮、しゃぶしゃぶ!絶品メニューを予習していこう♪

お好みで、赤酒の割り醤油をかけてどうぞ♪

『神楽坂おいしんぼ』の「天草 緋扇貝の酒蒸し」

天草の海で育ち、目を見張るほど色鮮やかな殻とプリプリでコクのある味わいの身が特徴の「天草 緋扇貝」。
味わい深い、その旨味が引き立った一品となっている。

瓦焼きという珍しい焼き方。天草黒毛和牛は仔牛から一貫生産している。

『神楽坂久露葉亭』の「天草 黒毛和牛の瓦焼き」

ジューシーな黒毛和牛を久露葉亭名物「瓦焼き」で提供。嬉しいことに、目の前で直火で焼き上げてくれる。
柔らかな肉質、きめ細やかな霜降りでジューシーな味わいは、お腹も心も満たされること間違いなし。

新玉葱と共に、柑橘ポン酢でさっぱりと召し上がれ

『神楽坂和らく』の「天草大王と新玉葱のタタキ」

幻の地鶏と言われ、大きさは日本最大級の天草大王(地鶏)。
歯ごたえのある弾力とあっさりながらもコクのある味わいを、贅沢にタタキでいただこう。

『瓢箪坂おいしんぼ』の「天草 ぶりのしゃぶしゃぶ」

天草の海の早い潮流にもまれた身は引き締まり、脂もよく乗っており、旨味が強い天草のぶり。
季節野菜とともにしゃぶしゃぶでいただけば、いくらでも食べられてしまいそう。

九州本土とは天草五橋 と呼ばれる5つの橋で結ばれている

■熊本県天草とは

天草は蒼い海に囲まれていて、大小120余の 島々からなる諸島「熊本県天草」。海・山の幸が豊富で、生産者のこだわりを感じる食材が多い。

一年中楽しむことのできるイルカウォッチングや日本最大級の肉食恐竜の化石が発見された恐竜の島、南蛮文化やキリシタンの歴史を伝える施設などもあり、自然と文化に育まれた魅力たっぷりの島である。

■イベント概要

イベント名:天草日和のほろ酔い散歩
開催日時:3/6(月)~12(日)17:30~22:00
実施店舗:『神楽坂おいしんぼ』
     『神楽坂久露葉亭』
     『神楽坂和らく』
     『瓢箪坂おいしんぼ』
参加費用:おひとりさま5,500円(税込)※1店 1,375円×4
―前売り予約で5,000円に割引!―

期間中に好きなお店から巡り、各店にてチケットを提示すると、熊本県天草市の素材を使った1品料理+ドリンク1杯が提供される。

予約に関するお問い合わせ:神楽坂おいしんぼ 03-3269-0779

『神楽坂久露葉亭』外観

■神楽坂古民家レストラン4店舗のご案内

『神楽坂おいしんぼ』
黒板塀が神楽坂旧料亭の風情を感じる一軒。
住所:新宿区神楽坂4-8
TEL:03-3269-0779
『神楽坂久露葉亭』
神楽坂の賑わいから路地裏に少し足をのばせば田舎情緒の佇まい。
住所:新宿区神楽坂3-6-53
TEL:03-5206-6997
『神楽坂和らく』
神楽坂 築土八幡の裏路地に佇むレトロモダンな一軒家レストラン。
住所:新宿区筑土八幡町1-3
TEL:03-6280-8511
『瓢箪坂おいしんぼ』
昭和の面影残る旧会員性クラブを改装した和食店。
住所:新宿区白銀町2-3
TEL:03-5579-2131

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo