トリュフ×フォアグラ×和牛の豪華コラボ! 一度は食べたい贅沢バーガーはいかが?

旧赤坂プリンスホテル跡地の「東京ガーデンテラス紀尾井町」に、昨年オープンした『NoMad Grill Lounge(ノマドグリル・ラウンジ)』。

最高のロケーションで味わう料理とお酒、そして贅沢な時間を過ごすことができる上質な空間で、大人気の豪華なルーフトップバー&ラウンジとステーキハウスが一緒になったお店だ。

そんな『NoMad Grill Lounge』が、ランチタイム限定で豪華で贅沢な「トリュフ×フォアグラ和牛バーガー」を販売中。注目の一品をぜひ味わってほしい。

「トリュフ×フォアグラ和牛バーガ」3,000円(税込・サービス料10%別途)

贅沢を尽くしたバーガーが登場!

東京ガーデンテラスの中で、最も広大なロケーションに位置する『NoMad Grill Lounge』。「TOKYO MODERN CHOPHOUSE」をコンセプトに、日本人が東京でしか実現できないレストランとして、食材から調味料、またサービススタイルにいたるまで、”日本”にこだわったグリルレストランから、注目の新作がお目見えした。

ランチメニューで大人気の「特撰黒毛和牛のハンバーガー」が、香り豊かな黒トリュフと、濃縮された旨みあるフォアグラを一緒にしたスペシャルバージョン「トリュフ×フォアグラ和牛バーガー」として販売中!

他では、なかなかお目にかかれないこだわりの逸品を食べに行こう!

さまざまなシーンで利用できる『NoMad Grill Lounge』

『NoMad Grill Lounge』の最大の魅力は、東京でも最大級の広さを誇り、素敵な夜景を望むことができるルーフトップバー&ラウンジ。

テラスに完備された大人が集うルーフトップバー&ラウンジでは、日本酒や焼酎にもフィーチャーした、さまざまなカクテルを楽しむことができる。

ソファ席では、目の前に広がる摩天楼を眺めながら食事を楽しむことができる

調理の様子を見ることができる開放的なオープンキッチンも『NoMad Grill Lounge』の魅力

店内の専用セラーで究極の状態に仕上げた「熟成肉Tボーン」!

ステーキハウスでもある『NoMad Grill Lounge』では、黒毛和牛だけでなく、あか牛や短角牛、国産牛をそれぞれの肉本来の旨みを十分に引き出し、最高の状態に仕上げるため、店内の専用ミートセラーでじっくりと熟成をかけていく。

そして900度の高温オーブンで一気に焼き上げることで、旨みを逃がすことなく更に最高の状態で提供。

日本国内の生産者・業者との直接のつながりで仕入れた、個性あふれる野菜や魚介、こだわりの牛肉など、日本の食材を四季折々の表情で、そして日本らしいおもてなしや風流を感じることができる。

『NoMad Grill Lounge』の店内写真

■店舗概要

店名:NoMad Grill Lounge(ノマドグリル・ラウンジ)
住所:千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F
TEL:03-5226-1129
席数:178席
(レストラン 66席、バー 24席、テラス 88席)
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
     カフェ 11:00~17:00(L.O.16:30)
     ディナー 17:30~23:30(L.O.22:00)
     バー 17:30~23:30(Food L.O.22:00 / Drink L.O.23:00)
URL:http://nomad-grill-lounge.com

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo