ハワイはクラフトビールのパラダイス! いま行くべきビアバー4選

右は人気No.1。4種類のホップを組み合わせた複雑な味。色々なレストランへ卸している「ホップアイランドIPA」$6.75、左は程よい苦みが味わい深い、店の住所のストリート名を名付けた「クックストリート」$6.75

ハワイ地ビールブームの火付け役的存在。オリジナルビールが大人気
『HONOLULU BEER WORKS』

@カカアコ

マイクロ・ビュワリー(小規模なビール醸造所)の代表選手である『HONOLULU BEER WORKS』は、多くのビアバーに卸しも行っているくらい美味しいと評判のビール。前述の『Village Bottle Shop & Tasting Room』でも飲むことが可能。

カカアコ地区でもひときわ目立つブルーの外観、中は工場のように天井が高くバースペースと醸造所に分かれ、常時定番ビールを9種類、季節限定ビールを5種類造っているそう。醸造所はただいま拡張中で、将来はココから出荷される缶ビールや瓶ビールを飲める日も近いかも。

こちらも他店と同様、Tastersというサイズを$2.00で販売。飲み比べが楽しい。フードも充実。

鮮やかなパープルのバンズはタロ芋から作られている。スパイシーに味付けしたサーモンが美味しい「パシフィックサーモンサラダサンドイッチ」$9.50

ローカルファーム産の瑞々しく新鮮な野菜サラダ。「グリークイズザワールド」$9.25

複数あるタップから好みの一杯を見つけて!

カウンター主体だが、タンクが丸見えだったりと、ワイルドな印象

青いペイントの倉庫みたいな建物を目指せ!

【SHOP DATA】
住所:328 Cooke St.
TEL:808-589-2337
営業時間:11:00~22:00(金土~24:00)
HP:www.honolulubeerworks.com
定休日:日祝
席数:80席

この店でも“フライト”スタイル。右から「ゴールデンプレート」「ザトゥルース」「ポーターウィズマウイコーヒー」「IPA」$3.00、ポップコーン$1.00

趣味が高じてマイスターに! アメリカ版“角打ち”スタイル
『Beer Lab Hawaii』

@ユニバーシティ

オーナーのデレックは親友のケビンが趣味で造っていたビールが大好きで、このビアラボをオープン。100%ビール酵母使用や東海岸スタイルのペールエールなどマニアックな味が人気で、卸しも行う。

“BYOB(Bring Your Own Bottle)”という酒持ち込みシステムのレストランが多いハワイだが、ココはその逆で“BYOF(最後がFoods)”。つまみはポップコーンのみだからフードは持ち込み可能の驚きのシステムだ。デリバリーを頼んでも、スーパーに買いに行っても良し。

取材時に出会った若者集団がBYOFしていたのはなんとカップケーキ。全てはビール好きゲストの自由。アメリカ版の角打ちスタイルだ。

右はto go用のグラウラー$48.00 、左はto go用の缶。それぞれのビールの16オンスの値段で、ビール入りで販売

カップケーキを持ち込んでビールを楽しんでいた若者たち

マイスターのケビン。彼が家でビールを作っていたビアマニア。ビアラボとの名の通り、日々ビールの研究に余念がない

オリジナルのワークウェアは非売品さ

倉庫のような飾り気のない店内が男飲みムードを醸し出す

【SHOP DATA】
住所:1010 Univercity
TEL:808-888-0913
HP:www.beerlabhi.com
営業時間:16:00~22:00(金~24:00、土15:00~24:00)
定休日:日月祝
席数:76席

東京カレンダー3月号はハワイ特集!
ハワイのレストランシーンを東京カレンダーならではの切り口でご紹介!
完全保存版なこの一冊は、ぜひd magazineでチェック!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo