絶対にはずさないハワイごはんは地元民に聞け!知る人ぞ知るローカルフード4選

左からウク、アヒ、オパカパカ(各1貫$3.50)。ハワイ近海で獲れた新鮮なネタは絶品!

とろけるような絶品寿司を歴史あるハワイの料亭で堪能
『Natsunoya Tea House』

@リリハ/カパラマ
ワイキキから車で約25分

ダウンタウンの山側にあり、1921年より地元日系人やハワイ在住日本人の憩いの場として親しまれ続けるハワイ最古の料亭。中でも実家が魚屋という寿司職人SHO氏が腕を振るう寿司バーは馴染みの客ですぐ席が埋まってしまうほどの人気ぶり。

サンマやアジなど日本のネタや、ウク、オナガ、アヒ(マグロ)、オパカパカなどハワイの新鮮なネタは口に入れると舌の上でとろけるよう。

寿司は1貫ずつのオーダーだが、$45の「おまかせ」もあり、他の寿司店に比べると格段にリーズナブル。寿司のほかにも鶏唐揚げや天ぷらなどの料理も堪能できる。

こぢんまりした寿司バーはすぐ席が埋まってしまうため事前の予約が必須

【SHOP DATA】
住所:1935 Makanani Drive, Honolulu, HI
TEL:808-595-4488
営業時間:17:00~22:00
定休日:日~火
席数:16席(すべて寿司バーのデータ)

ビーフベースのスープに軽くコシのある麺がマッチ。「サイミン」ラージ$7.95 と「チーズバーガー」レギュラー$3.15を食べるのがローカル流

熱々のサイミンにほっとする。ノスタルジックなローカルの味
『Shige's Saimin Stand』

@ワヒアワ
ワイキキから車で約50分

ローカルフードの代表格・サイミンの人気店『シゲズ・サイミン・スタンド』は、古い街並みがノスタルジックなワヒアワにある。

ハレイワでサイミン店を経営していた祖父母の秘伝レシピを受け継いだオーナーのロス・シゲオカ氏が、早朝から店内で粉を混ぜ、麺を延ばし、振り分ける作業を行う。

最近は噂を聞きつけてワイキキからはるばる訪れる日本人観光客も増えたとか。澄んだ味のスープはビーフベース、麺は軽く絶妙な歯応えでつるりといくらでも食べられそう。ハワイ料理の本も出版する地元有名シェフのサム・チョイ氏も通うという人気店なのだ。

地元の常連客がほとんどだが、最近ノースショア観光の帰りに寄る人も増えたとか

ナルトと卵、ネギ、スパムの具がのった「フライド・サイミン」$7.95はつるりと食べられる

【SHOP DATA】
住所:70 Kukui Street, Wahiawa, HI
TEL:808-621-3621
営業時間:10:00~22:00(金土10:00~23:00)
定休日:日
席数:45席

東京カレンダー3月号はハワイ特集!
ハワイのレストランシーンを東京カレンダーならではの切り口でご紹介!
完全保存版なこの一冊は、ぜひd magazineでチェック!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo