今宵は肉の祭典へ!肉好き女子が集まる恵比寿と六本木の肉イタリアン2軒

問題です。スポイトの中身はなに?
「焼き肉屋さんでしかお目にかかれなさそうな厚切りトロタンステーキ」(¥2,500)に刺さっているスポイトの中身はレモン汁。自分で適量をコントロールしながら食べるのが楽しい!

恵比寿で深夜に味わうエッジィな肉料理!『MERCER CAFE』

こちらは恵比寿の『MERCER CAFE』。〝夜カフェ〞のパイオニアが、オープン10年目を前にリニューアルしたのをご存じだろうか。

コンセプトは、「いろいろなレストランのスペシャリテにありそうなものでそろえた」というカッティングエッジなもの。しかも、コースのメインや〆などではなく、アラカルトでこれ一皿だけ食べて帰れるから、3次会やひとり飯など使い方は多彩。

ラストオーダーが午前3時なのに、こんな豊富な肉メニューが楽しめるのは東京でここだけ。あるいは世界中探しても見つからないかも!?

和の肉と伊のトリュフの完璧なマリアージュ!

こちらは「お肉界のPerfect Beef“有田牛”の焼きトリュフユッケ」(¥2,300)。肉も旨いが、イタリアはトスカーナから独自のルートで取り寄せているザヴィーニ家のトリュフが感涙もの。

フォアグラのコクとトリュフの香りが米に滲みる!

キング of カフェ飯。「黒こしょうを効かせたトリュフフォアグラごはん」(¥2,600)の「King」の称号に偽りなし。フォークが止まらなくなるのは必至、ここはシェアではなくて、人数分オーダーするのが吉。

ほかにもエッジの効いたメニューが楽しめる〆のおすすめメニューがこちら!

マーサー カフェは、肉はもちろんシーフードや〆の一品、さらにはデザート、カクテルまで、ほかでは味わえない尖ったメニューをそろえる。

ラーメンのつもりで頼むとあまりの衝撃に「もう一杯」

この店の名物! 「濃厚オマールビスクらーめん」¥2,400は、オマールヘッドの濃厚なソースをスープに仕立てた。そのコクとクリーミーな味わいは、ラーメンに対する常識がひっくり返る。

デザートのメニュー、その実体は食べるカクテル

右の食べるテキーラサンライズ¥1,100、スポイトにはテキーラとオレンジジュース。パンナコッタとココナッツアイスのデザートピニャコラーダ¥1,000のスポイトにはマリブ。

恵比寿の人気店が内装からメニューまで、大人向けに大リニューアルした。ここに甘酸っぱい思い出がある方は、ぜひ再訪してほしい!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo