ハワイの朝ご飯 Vol.1

パンケーキの次は甘じょっぱさが癖になるマラサダサンド!ハワイの次くる朝食厳選3皿

小麦粉の代わりに餅粉を使用。バターと混ぜ合わせて焼き上げる。やや平たいビジュアルにがっかりすることなかれ。モチッとした新食感にきっと病み付きに。生クリームとフルーツを添えた「バターモチパンケーキ」$8.00

モチモチなパンケーキが新しい。名店の姉妹店がオープン
『Koa Café』の「バターモチパンケーキ」

@ユニバーシティ

安くてボリューム満点で美味しい、パンケーキのファストフード的存在でローカルから愛される『コア・パンケーキハウス』(たとえばプレーンのパンケーキ3枚で$3.50など!)の姉妹店が昨年9月にオープン。オーナー自らオアフ島のいろいろなお店を視察し考案したメニューは本家ともひと味もふた味も違う!

名物のパンケーキは、ハワイでスタンダードな餅粉を使用。フワフワなパンケーキを食べなれているから、餅ならではのモチモチ感がかなり新鮮、面白い食感。ベネディクトはヴィンダルーがぎっしり敷き詰められて、まさにパワーブレックファスト。どのメニューもカロリーを気にせずたいらげたい。

スパイスで炒めたヴィンダルーというポルトガル発祥の伝統の肉料理をアレンジ。ほうれん草が中に。ポーチドエッグ&オランデーズソースにベーコンビッツをトッピングした「ポーキーポークベネディクト」$12.00

【SHOP DATA】
住所:2700 S. King St, Honolulu
TEL:808-941-7778
HP:www.koacafe.com
営業時間:6:30~14:00
定休日:祝
席数:46席

フレンチブレッドの上にアボカド、ベーコン、ポーチドエッドをオン。オランデーズソースにサルサソースをトッピング。サイドはライスも選べる「カリフォルニアベネディクト」$10.95、「アサイスムージー」$7.50

台湾出身女性シェフ考案の楽しいブレックファスト
『EggHead』の「カリフォルニアベネディクト」

@カカアコ

写真映えするメニューや店内インテリア。取材中はYouTuberも自撮りしながらブレックファストをしていた、ここ1~2年でハワイでも急増しているSNSアイドル的存在の店。

美食の国、台湾出身の女性シェフが作るたまごメニューはどれも美味しそうで目移りしてしまう。種類豊富なオムレツもリコメンドだけど、ハワイに来たらやっぱりベネディクトとパンケーキ! ベネディクトはアボカドがゴロンと入ったカリフォルニアスタイル、パンケーキはアメリカ人の大好物、スモアがたっぷりとかかった甘々な一皿にぜひトライ。

キャンプファイヤーの定番、焼きマシュマロ。メルトしたマシュマロがかかった甘~い「スモアーズパンケーキ」$11.50

【SHOP DATA】
住所:885 Queen St, Honolulu
TEL:808-591-0066
HP:www.eggheadhonolulu.com
営業時間:7:00~14:00(土日~15:00)
定休日:月祝
席数:41席

東京カレンダー3月号はハワイ特集!
ハワイのいまをお届け! 行列店から高級店まで、ハワイに行ったら絶対に行くべき最新グルメを全網羅!
詳しくは、こちらのdマガジンでチェック!


Photos/Kazuhiro Fukumoto@MAETTICO, Yasufumi Mimaya@f-me Text/Yuki Abe

【ハワイの朝ご飯】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo