チーズの海に溺れたい!濃厚チーズづくしがたまらない名店を発見!

チーズ尽くしの料理にワインもグイグイ進むはず。

厳選されたチーズの盛り合わせや、濃厚ブルーチーズのオムレツ、クロックムッシュの上にもチーズがトロ~リ!

ほぼ全ての料理にチーズを使用し、常時50~60種類以上のチーズを揃えるチーズ料理専門店『スブリデオ レストラーレ』。チーズ好きの間では知らない人がいないほどの名店だ。そんな名店の初訪問で食べたい、おすすめメニューを紹介しよう!

「チーズプレート」(5種 3,400円)

最初は厳選されたチーズのそのままの味をプレートで堪能

種類豊富なチーズが揃う名店ゆえ、まずはチーズの美味しさをそのまま味わってほしい。「チーズプレート」は、3種(2,200円)と、5種(3,400円)がメニューに書かれているが、1種からでもオーダー可能。また、盛り合わせるチーズの種類は好みのものを選べる。

この日は、冬期限定のとろける「モンドールチーズ」、「オッチェリのハードタイプ、栗の葉包みチーズ」、上品で食べやすい白カビタイプのチーズ「ブリードモー」、シェーブルタイプチーズ「ヴァランセ」、特別熟成ブルーチーズ「スティルトン」を用意いただいた。

新しい味に出会いたい場合は、おすすめを盛り合わせてもらえるのでスタッフにお任せしてもOK。

「オムレツ(青)」(1,700円)には白ワイン「トカイ ブライテンバッハ」がぴったり。

チーズとふわふわのオムレツは最強タッグ!

絶対外せないのが「オムレツ」だろう。おすすめは「オムレツ(青)」。ブルーチーズは熟成するとキノコのような香りが立つため、オムレツとの相性もいいと考えられたメニューで、オムレツの中には、クルミ、ロースト玉ねぎ、鶏ガラスープ、生クリーム、ブルーチーズが入っており、ひと口でさまざまな食感を楽しめる。

通常は卵3個を使用し作られるが、いろいろな料理が食べたい場合は、注文時に小さめに作ってもらうこともできるという。チーズクリームソースの「白」(1,550円)と、ラグーソースとおろしたてチーズがかかる「赤」(1,650円)も絶品だ。

自家製ローストハムの塩加減と、ベシャメルソースの相性が抜群。

クロックムッシュにとろ~りチーズがたっぷりと!

「スブリデオ風クロックムッシュ」も食べたい料理のひとつ。2016年に誕生した新しい料理でありながら、美味しさから既に看板メニューとなっている。

クロックムッシュにラクレットチーズをかけて味わうというスタイルで、上からかけるチーズは、ブルードジェックスも選べる。

「スブリデオ風クロックムッシュ」(ラクレットチーズ 1,950円/ブルードジェックス 2,600円)

好みのチーズを選んだらスタッフがラクレットオーブンで、チーズの表面をこんがり焼き上げ、テーブルでチーズをとろ~とかけてくれる。

あたためてちょうどいい柔らかさになるように調整された自家製のベシャメルソースと、10日間ほどかけて作られる自家製ローストハムを、『メゾン イチ』で作られる田舎パンでサンド。

クロックムッシュだけでも充分なのに、そこにラクレットチーズのコクと香りがプラスされたら、美味しくないはずがない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo