高級ホテルが火付け役!厳選シーフードが旨すぎるネクストなバーガーをご堪能あれ!

ロブスター1匹分をぎっしりと挟み込む!『ザ・ロビーラウンジ』

@シャングリ・ラ ホテル 東京

カナダ産ロブスターまるまる1匹を使用。そう聞くだけでも贅沢の極みだが、その他の食材も主役を存分に盛り上げる。ロブスターに敷かれるコールスローサラダはシャキシャキの食感をプラス。

バターを含ませ両面焼きされた甘めのニューイングランドバンズはバリッと固めに焼き上げる。そして、仕上げにかけるチェダーチーズソースで味を締めくくる。眺望抜群の28階に位置するラウンジ&バーでの提供なので、夜遅くでも食べられるという点も◎。「マッシュルーム ロブスターロール」¥3,600(税サ別)

ロブスター1匹分の身を丁寧にほぐし、余すところなく投入。弾力満点の食感がたまらない!

ベシャメルソース、チェダーチーズ、マッシュルーム、ディジョンマスタードをミックスした特製ソースがたっぷりとかかる

アジアの高級リゾートを想起させるエレガントな雰囲気

マグロの旨みを堪能する新機軸はバーガーだった!『セリーズ』

@コンラッド東京

主役はマグロのメンチカツ。赤身の旨みが凝縮したキハダマグロのすり身とニンニクとショウガ、白菜をミックスしたパティに、クリスピーな衣を薄く纏わせてカラリと揚げる。これを、イカ墨を練り込んだ漆黒のバンズでサンド。歯ごたえ重視のフレッシュな野菜が食感に広がりを与える。

仕上げは、複層的な味わいをまとめるオリジナルのピリ辛タルタル。今年就任した料理長の米山康晴シェフが刷新を進める、渾身の新メニューのひとつだ。「鮪メンチカツバーガー イカ墨バンズ」

特製のタルタルには、エシャロット、ケッパー、コルニッションが入り、北アフリカ発祥のアリッサペーストでピリ辛に

厚みは約2cm。ぎっしりと高密度に詰まったメンチ

トレヴィス、トマト、レッドオニオン、フリルレタス、ロケットなど野菜もたっぷり

練りこんだイカ墨バンズは、色だけでなく風味の統一にも貢献

天井が高く開放感のある店内。和モダンなデザインがスタイリッシュ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo