2016年秋冬、ニューオープン総ざらい! Vol.2

味と見た目に思わず歓声が上がる一皿たち!艶やかな年末年始にふさわしい新店3選

デザートで供される「宇宙」

まるで映画館での食事!? 多感的5Dレストランが誕生『élan vital』

11/1 open!

ひとつのストーリーを、料理、ドリンク、プロジェクションマッピング、音、煙、香りなどで表現するレストラン。例えば、デザートでは真っ白な皿にのった球体がテーブルに置かれると、そこに地球の映像が映し出され、惑星が公転し、物語が始まる。

9皿の料理と6杯のペアリングがセットになり、1万6,000円。深作直歳シェフの徹底したこだわりによる料理は、驚きと同時に美味しさを兼ね備えるからこそ感動が生まれ、絶妙なタイミングの繊細な演出によって高次元の食体験が完成される。インスタレーションアートと料理との融合をぜひ。

蟹、雲丹、いくら、キャビアを合わせた「四重奏」

山形牛のヒウチを使った「牛と縄」。合わせるワインは、山形のタケダワイナリーのオーク樽で熟成させた「シャトー・タケダ 2009〈赤〉」

クロスがスクリーンになる

【2016年秋冬、ニューオープン総ざらい!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo