2016年秋冬、ニューオープン総ざらい! Vol.1

聖夜直前!オープンしたてすぎて、まだ間に合うかも!?なデート向き新店4軒

この時期にクリスマスデートのお店を予約していない!なんて言う男性は少数かもしれないが、「滑り込みセーフで彼女ができた」「本当に忘れてた」という人にはこの4軒をおすすめしたい。

美味しい食事はもちろん、女性ウケを狙えそうな店内の雰囲気も魅力的、そして何よりオープンしたてだから、まだ当日の予約もとれるかも!?

「皮目を焦がしたマサバ、フォースラディッシュ、パセリ」。¥12,960のコースからの一例

広く愛される名ソムリエが気心知れた仲間たちと開店『Crony』

12/1 open!

店名は「永続的な茶飲み友達」の意。「居心地よく、素直な自分になれる仲間。そんな存在のお店で在りたいと命名しました」と語るのは小澤一貴氏。

これまで務めた『アピシウス』や『カンテサンス』などで共に働いた仲間が再会して開業に至ったのだが、彼らもそんな茶飲み友達だ。

気鋭の春田理宏シェフ

ディレクターの小澤一貴氏

春田理宏シェフは、フランス料理をベースに、研鑽を積んだ北欧のテイストも盛り込む。20時までは10皿前後で構成されるお任せコースで、21時からはアラカルトを展開(1月より)。

フランスを中心に約250種そろえる、豊富なワインの品ぞろえも女性に喜んでもらえそう。〝気軽に会いにこれるレストラン〞がコンセプトでもある。

北欧のウッディなインテリアや温かな照明にぬくもりを感じる

「プライムTボーンのフィレンツェ風ビステッカ」¥16,000

好立地に佇む贅沢な空間で、イタリアンステーキを頬張る
『Steak & Bar Ginza Tokyo Bisteccheria INTORNO』

10/27 open!

数寄屋橋交差点から専用の階段を上ると、レセプションとバーカウンターが出迎えてくれ、その先にダイニングが広がる。ビステッケリアとは、イタリアンスタイルのステーキハウスのこと。

目の前で惜し気もなくトリュフをスライスする「黒トリュフの香り豊かなタヤリン」¥3,400

ゆったりと席が配されたダイニングスペース

プライムグレードのブラックアンガス牛や鹿児島県産黒毛和牛を、熟成度が最適なコンディションを料理長が見極め、800℃にもなる上火式のブロイラーを使い、短時間で焼き上げる。こだわりの数種の塩やオリーブオイル、付け合わせの料理と共にいただこう。

銀座の地にて90有余年、三笠会館によるレストランだからこそのホスピタリティも、デートの時こそ頼もしい限り。

食事の前後はもちろん、バーだけの利用もできる

【2016年秋冬、ニューオープン総ざらい!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo