名物水炊きが一番旨い冬に『つきじ治作』が特別会席を密かに展開!通常4万円の高級料亭の味が1万5千円?!

敷地内のいたるところが贅を尽くした造作で、建物や調度品を見るだけでも、美術館にいるような錯覚に襲われる。

超高級接待、紹介でしか足を踏みいれることのない別世界を体験しよう

門をくぐり石畳を進むと今では再現不可能と言われる2mを超える焼き物の土瓶が出迎える。創業者である本多次作氏が信楽の名工に焼かせ、運搬が新聞に載る騒ぎになったほどの逸品だ。

一歩足を踏み入れただけで、まるで別世界。至る所に贅が尽くされた建物を見るだけでも、その価値を十分感じることができるだろう。

お昼間の庭の風景。滝と鯉はほとんどのお部屋から眺めることが可能。

こちらは夕暮れの庭の風景。ぐっと落ち着いた大人の雰囲気になる。

手妻

日本の伝統芸能「手妻」を鑑賞できる特別プランも!

古来より日本に伝わる日本独自の手品・奇術である手妻を鑑賞した後、名物の水炊きを食べられる特別プランが2017年2/18(土)限定で開催される!

前回は夏に行われ、初めて手妻を観たという参加者からは「江戸の風情が感じられてとても楽しかった! 治作の建物と手妻がマッチしていてとても感動的だった」との声も! 芸を披露するのは江戸手妻の第一人者、藤山新太郎氏。芸術祭賞を三度も受賞しており、手妻の種類も豊富な藤山氏だからこそ楽しめる時間が待っているだろう。

江戸から続く伝統奇術・手妻、冬の醍醐味ともいえるアツアツの水炊きの味を堪能してみて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:2017年2/18(土)18:00~
場所:つきじ治作
料金:25,000円(税・サ込・水炊き・ドリンク・手妻鑑賞・お土産付き)
申し込みフォーム: http://office-link.tokyo/jisaku/
teduma0218/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■イベント概要

プラン名称:梅まつり会席 ※1日20組限定
期間:2017年1/16(月)~2/28(火)
価格:一人 15,000円(レストラン式スタイル:二時間制)
※個室利用の場合は追加料金5000円
料理内容:箸付け・前菜・吸物・造り・焼き物・名物水炊き・お食事・添え物・水菓子
(内容は仕入状況により異なる場合がございます)
飲み物:フリードリンク(ビール、日本酒、焼酎、赤白ワイン、ソフトドリンク)
+室料、サービス料、消費税 すべて込みの値段
申し込みフォーム:http://office-link.tokyo/jisaku/
umecontact/

■店舗概要

店名:つきじ治作
住所:中央区明石町14-19
電話:03-3541-2391
※12/29(木)~2017年1/2(月)は休業のため電話対応はしておりません。
営業時間:【月曜~土曜】17:00~22:00
     【日曜・祝日】10:00~18:00
定休日:無休
公式URL:http://www.jisaku.co.jp/

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo