ハンバーガー革命!肉だけで350g超、牛・豚・鶏一気食べのバーガー登場!

世の肉ラバーたちよ。かつて、これほどまでに、肉にまみれたバーガーを食したことがあるだろうか?しかも、肉の種類が複数コラボなんて、アンビリーバボー!

グルメバーガー専門店『Made in hands』では、牛・豚・鶏肉を一度に堪能できるメニュー「Carnival(カーニバル)」が、先月より新メニューに仲間入り♪ハンバーガーと言うにはデカすぎる、一度に頬張るのは厳しいかも!?な豪快メニューだ。

絶品肉みそとチェダーチーズを挟んだ「Soy cheese!」や、自家製ベーコンをたっぷり使った「Smoker's room」など、旨すぎるバーガーが並ぶ『Made in hands』。新メニューへの期待も高まるばかり。さっそくご紹介しよう。

驚きの高さは、まるでハンバーガーの高層ビル!


新メニュー「Carnival」、その中身は何?

中に挟まれているのは、ビーフ100%のパティ160g、スパイシーなチキングリル160g、自家製ベーコン50g。重量は肉だけでなんと、350gを超える。バンズ、トマト、レタス、オニオン、オリジナルソースを加えたハンバーガーとしての重量は約500g。さらにフライドポテトまで付てくる。

お店の近くには、慶応義塾大学の日吉キャンパスがあり、学生に思う存分肉を食べてもらいたいという”親心的な思い”が開発のきっかけ。
しかし、実際にこの超メガトン級のハンバーガーを販売してみると、年齢・性別を問わず、幅広い世代から愛されているのだ。

<添加物を使用しない、こだわりバーガー>

『Made in hands』という店名の通り、手作りに強いこだわりを持つ同店。10日間熟成させて作るベーコン、国産全粒粉を用いて毎日お店で焼き上げるバンズ、果物をふんだんに使った甘酸っぱいバーガーソースなど、他にはないハンバーガーを提供している。さらに、手作りの際に、保存料などの添加物は一切使用していない。

肉はもちろん、ソースやバンズでも私たちを満足させてくれる。

■商品概要

商品名:Carnival(カーニバル)
発売日:11/16(水)
価格:1,600円(税込) フライドポテト付き
※各日数量限定での提供

■『Made in hands』とは?

今年9月末、横浜市港北区日吉に開店したグルメバーガー専門店。オーナーシェフは外資系コンサルティング会社出身で、脱サラ後に新宿の『マティーニバーガー』で修行を経て、独立。開店に際しては、クラウドファンディングにて資金援助を募り、資金調達に成功した経歴を持つ。

■店舗概要

店名:Made in hands(メイドインハンズ)
所在地:横浜市港北区日吉2-2-16 第一マルシンビル2F
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)
     17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜
最寄り駅:東急東横線 日吉駅徒歩1分
ホームページURL:http://www.made-in-hands.com/
Twitter:@petite_in
https://twitter.com/petite_in
Instagram:@made_in_hands_bgr
https://www.instagram.com/
       made_in_hands_bgr/

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo