今すぐ予約するしかない!東カレ読者に豪華トリュフご飯を無料サービス!

本日11月27日に2周年を迎える六本木『シャングリラズ シークレット』から、これを読んでいる人だけが得をする、なんともスペシャルな企画が登場!

こちらの名物の絶品キノコ鍋コースを注文すると、なんともれなくたっぷりの黒トリュフを上からたっぷり削り、“伊勢神宮ご奉納たまご”を乗せた超贅沢「トリュフかけキノコご飯」がプレゼントされる。またとないこの機会、今すぐ席のリザーブを!

旬のキノコを熱々鍋でいただく…名物のキノコ鍋は、まさにこの時期の醍醐味が凝縮された1品。美容効果にも期待したい

噂のあの“ご飯”を一度は食べたかったあなた! 12月4日までに、お店へ走れ!

『シャングリラズ シークレット』といえば、30種以上のキノコを使った絶品鍋が名物。以前から「東カレ」でもたびたびご紹介し、その度に大きな反響が届く人気店だ。

その人気店が本日2周年を迎える。本日店舗では2周年イベントを行っており、20:30〜ならまだ予約可能とのこと。

そしてなんと「東カレ」読者のためだけに、超お得な特典を用意してくれたのだ!12月4日(日)までの期間中、コースの予約時に伝えれば、「伊勢神宮ご奉納たまごを乗せたトリュフかけキノコご飯」をプレゼントするという内容なのだ。

リーズナブルな5,184円の「美楽黒湯」コースでもOKなうえ、2名ごとの利用で「トリュフかけご飯」1杯をサービス!採算度外視の超スペシャルサービスゆえ、予約時に「東カレを見た」と伝えてほしい。

神々しさまで感じるこの姿! 漂う濃厚な香りにそれまでの満腹ぶりを忘れてしまう、罪な締めご飯だ(通常単品1,620円)

とろりと濃厚な黄身が、トリュフ&キノコ三昧のご飯に絡む至福!

さすが、キノコ鍋の専門店。こちらの「トリュフかけキノコご飯」、テーブルに登場した瞬間からキノコの芳しい香りが辺り一面に漂い、食欲を刺激される。自慢のブラックスープで炊いたキノコご飯の上に、4種のキノコのソテーと卵の黄身を乗せ、仕上げのトリュフは目の前で削り立てをたっぷりと。

散々鍋を堪能したにも関わらず、この香りには抗えない。ちなみにこの“ご奉納たまご”の特徴は、見て分かるほどの黄身の濃厚さ。キノコの強い香りに負けないものをと選ばれた、希少な卵なのだという。

添えられた鶏油(チーユ)と自家製の醤油ダレを少量加えても、また味に厚みが出て違った印象に。さらにスタッフがおすすめするのは、途中で鍋に残ったブラックスープをかける“おじや風”アレンジ。さまざまな食材の旨みをため込んだスープと黄身、ご飯が絡み合い、言葉を失う美味しさに!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ