2016年は“欧州牛”の当たり年!肉の概念を変えた激旨ステーキはこの3店

  • フランス産バザス牛のロースト その背脂を纏って ヘーゼルナッツの香り

  • バザス牛のリブロースのポワレ 赤ワインソース¥19,980(1人前。注文は2名から)。写真は正味550g超で2名分。肉料理の金額にコースの全料理の料金が含まれる

  • ステーキ用の77日熟成のバザス牛は澄ましバターで焼き、7割火が通ったらオーブンで仕上げる。仏産バターで焼くことで、脂のキレがよくなるとか

  • フルール・ド・オーブラック フィレ ステーキ¥8,750(200g)。自家製フランス産イチジクのジャムや自家製出汁醤油、塩など、6種類の薬味が付く

  • 日本への入荷は月8頭ほどというフルール・ド・オーブラック。手前がシャトーブリアン、奥がフィレ

もどる
すすむ

1/17

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo