グランドプリンス高輪の中に旅館が出現!和のおもてなし全開のリニューアル

ホテル敷地内に都内最大級の規模を誇る日本庭園を擁する「グランドプリンスホテル高輪」。今年の1月~10月まで全館をクローズし、リニューアルしていたが、去る11/1(火)に装いも新たにオープンした。

全客室(392室)とロビー、レストランなどが新たなコンセプトであるホテル内旅館「高輪 花香路(たかなわ はなこうろ)」も加え、運営していく。

これから2020年に向け、東京の新たな玄関口としての機能が期待されている品川・高輪エリアにおいて、海外のゲストの心をガッチリつかむホスピタリティ&ジャパニズムテイストが完備された!

グランドプリンスホテル高輪 エントランスはこんな姿に大変身!


グランドプリンスホテル高輪がリニューアルオープン!

リニューアルのコンセプトの軸は、ゲストのホテルステイの時間をより充実させること。
そのために、クラブフロア(本館上層部12~15F※13Fは設定無し)と、クラブラウンジの設置、さらに24時間オープンのフィットネス新設だ。

そしてホテル内に旅館機能をもたせた「高輪 花香路」では、”和のおもてなし”を堪能できる。日本庭園を望む豊かな環境を活かし、ひとつのホテル内に趣の異なる滞在空間を創ることにより、これまで以上に幅広いニーズに応えるという。

日本庭園でのお出迎え(イメージ)

本格的旅館風情を都心のホテルで味わう「高輪 花香路」

「高輪 花香路」のネーミングには、日本庭園の四季折々の豊かな「花々」の「香り」を、庭園内の「小路」の散策とともに楽しんでいただきながら迎えるという、旅館のおもてなしの心を込められた。

着物を着た専属のスタッフがゲストをフルアテンド!1Fのロビースペースに設けられた花香路専用のエントランスを潜り抜け、専用エレベーターでご案内されるなど、あらゆる場面で特別感が演出されている。

和室A( 基本価格:237,600円)

4・5Fに位置する16室の和室は、白木の明るい色彩で静謐な”和”を表現したデザイン。和室に馴染む高さの低いベッドや、湯船と洗い場が分かれた日本式のお風呂を導入。日本の伝統美は踏襲しつつ、現代的で外国人でも無理なく寛げる機能性も兼ね備えた。

16室それぞれには、眼下に望む日本庭園内で鑑賞できる桜や四季折々の花・木から名前を付けられた。

花香路専用「ラウンジ 桜彩」(イメージ)

■専用ラウンジ『ラウンジ 桜彩(おうさい)』

新設の『ラウンジ 桜彩(おうさい)』は、朝には本格的な朝食御膳を、昼間は和菓子&日本茶でティータイム。夜は、日本酒・焼酎などアルコール類とおつまみを愉しめるバータイムを。時間帯にあわせたメニューを提供してくれる宿泊者専用のラウンジだ。

和に触れていただく日本文化体験も実施し、旅館ならではの寛ぎ空間として利用可能だ。

・・……………………………………・・
営業時間:7:00~22:00
(朝食7:00~10:00/ティータイム10:00~17:00/カクテルタイム17:00~19:00/ナイトキャップ19:00~22:00)
席数:14席

カップルスパも楽しめる『SPA たゆた』(イメージ)

■和スタイルのSPA

宿泊者専用の『SPA たゆた』。日本の古き良き伝統と美の集大成ともいえる、ひとつひとつ丁寧に真心をこめて紡いでいくトリートメントが自慢
。心と体のバランスを整えることで、極上のリラックスタイムを過ごすことができる。

・・……………………………………・・
場所:高輪 花香路 5F
営業時間:12:00~21:00
料金:17,820円~ ※料金は、税込価格。

『竹心庵』でのお点前(イメージ)

ゲストのチェックインの時間にあわせて、日本庭園の入り口で着物のスタッフがお出迎え。そのまま庭園内にある茶室『竹心庵(ちくしんあん)』で、お茶のお点前をいただくことができる。

「花香路」宿泊者だけのおもてなしサービスのひとつ。遅いチェックインだったり、急ぎのご予定等がある場合は、滞在期間中にゲストのご予定にあわせてお茶をいただくこともできる。気軽に本格的なお点前を体験できることから、海外のゲストはもちろん、日本人のゲストにも新鮮なおもてなしとなるだろう。

日本庭園 観音堂

日本庭園 山門

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ