新鮮フルーツにサンドイッチまで!千疋屋、本領発揮の豪華イブニングティータイムが登場

仕事終わりのご褒美に、新鮮なフルーツやパフェとともに、ティータイムを楽しめたらどれだけ幸せだろうか?
アフタヌーンティーはその名の通り、夕方には終わってしまうものが多いのも事実。「休みの日でいいや…」と諦めている人もいるのでは?

実は、そんな仕事終わりの女子にぴったりのティーセットがある。『京橋千疋屋』京橋本店限定の「イブニングティーセット」だ。提供時間は、17:00から20:00までと、仕事終わりでも十分間に合う。

この時間に、千疋屋の豪華ティーセットが味わえるのは、贅沢の極み。詳しい内容を見ていこう!

千疋屋ならではの季節のフルーツを贅沢にほどこした限定ティーセットがこちら。4,320円(税込)


これぞ千疋屋の本気!フルーツの新たな魅力に出会える「イブニングティーセット」

テーブルが色鮮やかに華やぐ3段ティースタンド。そこに詰め込まれているのは、千疋屋ならではの新鮮なカットフルーツや旬を味わえるデザートたち。

甘いフルーツはもちろん、フィンガーフードやフルーツサラダ、サンドウィッチなどの軽食、季節のミニパフェ、そして、ドリンク(コーヒー、紅茶、フルーツティー)が並ぶ。

仕事帰りのお腹と心をしっかり満たしてくれるだろう。

左から本日のデザート(写真はブランマンジェ)、旬のカットフルーツ

気になるティーセットの内容をご紹介

フレッシュなカットフルーツと、本日のミニデザートをひとつにまとめた上段。
高級フルーツで知られる千疋屋が厳選したフルーツを堪能できる。

フルーツはカットの仕方で、美味しさも変わってくる。綺麗にカットされているだけでなく、そこには美味しさを引き立たせるプロの技が光る。

左上から時計回りにフルーツサラダ、ピンチョス(生ハムメロン、カプレーゼ)、サーモンローズタルト

千疋屋が誇る自慢のメロン!

中段には、千疋屋の代名詞ともいえるメロンが登場。
生ハムメロンとオリーブ・モッツアレラ・ミニトマトを使用した「カプレーゼのピンチョススタイル」。
バジルソースとエディブルフラワーで彩られた「サーモンローズタルト」、「フルーツサラダ」が並ぶ。

上からアボカドサーモンサンド、季節のフルーツオープンサンド(写真はいちじく、栗/チョコバナナ)

遅めのティータイムにぴったりのサンドイッチ

下段にはアボカドサーモンサンド、季節のフルーツオープンサンドの2種を用意。

自慢のフルーツはもちろんだが、遅めのティータイムだからこそ欲しくなる食事系サンドイッチがあるのも嬉しいポイントだ。

季節のミニフルーツパフェ

仕上げはこちら!季節のパフェ

これで、終わりかと思えば大間違い。
様々な旬のカットフルーツがのった季節のミニフルーツパフェまで付いてくるのだ。

女子会はもちろん、普段とは違ったテイストのデートにもぴったり。こんな豪華なティータイムがあれば、仕事も頑張れちゃいそうだ。

京橋千疋屋 京橋本店の内観

■セット概要

名称:「イブニングティーセット」京橋千疋屋 京橋本店限定
期間:火曜~金曜のみ
時間:17:00~(L.O.19:30)
料金:4,320円(税込)
電話:03-3281-0300
場所:中央区京橋1-1-9
備考:※イブニングティーセットは、2日前までに要予約
URL:http://www.senbikiya.co.jp/kyobashi.html


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ