バー Vol.1

二軒目必勝!男も女も恋に落ちる都内のモテバーBEST10

ディナーで満足した後は次の1軒に誘えるかどうかがデートのキモ。“一杯飲みに行こうよ”と普通に誘うのも悪くないが、ここはもっと確実に。そこで、今回は都内でも最高に雰囲気の良い空間を誇るバーを厳選。

さらに、世界的なトレンドであるミクソロジーカクテルやインスタ映えするフォトジェニックなカクテルなど、誘い文句になりそうなカクテルをご提案いただいた!

“最先端のカクテル飲み行こうよ”なんて言って、是非デートを成功させていただきたい!

スモークが焚かれた袋に包まれ出されるのはフォアグラ風味のショコラマティーニ。再蒸留させて作ったフォアグラウォッカ、チョコ、ナツメグのMIXが燻されることで奥深くなる。ガストロショコラマティーニ¥1,600

これぞ、彼女の好奇心をくすぐる確かな新手法

なぜミクソロジーはデートを盛り上げるのか? 都内で3軒のミクソロジーバーを経営し、自らもミクソロジストとして活躍する南雲主于三さんにそのメリットを聞いた。

「混ぜることを突きつめ、新しいアプローチで作られるのがミクソロジーカクテルです。結果、今まで知らなかった味、初めてのデザインとなって飲んでいて楽しいはず。普通に飽きている女性でも満足してくれると思いますよ」

南雲さんの作るカクテルにはイリュージョンのように未知のレシピが繰り広げられるけれど、基本的には〝味ありき〞がモットーだ。

「面白いカクテルでもマズくては意味がない。味が中心にあって、デザインはあくまでそれを体現したもの」。

そう言って出してくれたモヒートは、フォトジェニックかつ新感覚の美味しさ。ミクソロジーは、大人に夜の遊園地に来たかのようなワクワク感を与えてくれる。

左.これは初! 口の中で完成するモヒート。淡雪のようなジェラートをスプーンですくい口に入れ、その直後にソーダを飲むとまさにモヒートの味わい! それも通常のものよりミントの味を鮮烈に感じる。ニトロモヒート¥2,000

右.再蒸留させて作ったトムヤムスープ風味のウォッカにレモン、コリアンダー、タマリンドシロップに各種香辛料を加え刺激的な一杯に。エビの料理を食べながら飲めば気分は完全にタイ! トムヤムクーラー¥1,600

ミクソロジストが科学者に見えてくる、東京随一のハイテクなバー『ミクソロジー ラボラトリー』

Charge ¥800

店名どおり、ラボのようにマシンを駆使してカクテルの味を突きつめているミクソロジーバー。科学研究用の蒸留器、-196度の液体窒素を発するマシン、スモークガンなど、単なるバーではありえない機器をそろえ、ジンもウォッカも自家製で多彩なフレーバーをそろえる。

南雲氏のリードのもと、手間とテクニックを惜しみなく費やし、ここだけのオリジナルカクテルを多数提供している。暗証番号かベルを鳴らしての入店となっているので、そこをスマートに入れば男性側の熟れ感も倍増!

アンティーク調のインテリアで統一された店内。ヒミツの隠れ家のような雰囲気がふたりの距離を近づける

海をイメージした進化版ピニャコラーダは、バカルディラムをベースにココナッツリキュール、アーモンドミルク、シナモン、泡状にしたパイナップル等を使用。徐々にパインの泡が融解して味に変化がつく。バブルビーチ¥1,500

彼女がSNSでシェアしたくなる、フォトジェニックで会話がもつ一杯『バー リブレ』

Charge ¥500

オーナー兼バーテンダーの清崎さんが提供するカクテルは、SNSへの投稿率が非常に高いフォトジェニックなものばかり。収集癖があるそうで、それは器へのこだわりにも表れている。アンティークの美しい器から、竹筒、貝殻など、王道から遊び心が効いたものまでラインアップは幅広い。

中身に関しては「飲むごとに味わいが変わるのも面白いと思います」と話すように、会話をしながらゆっくり味わえるカクテルも得意とする。女性を驚かすこともゆったりさせることもできて、これはかなりモテそう!

シックな雰囲気の店内。席の間隔が程よいカウンターがオススメだ

「カクテルで花束を」という意図で作られた、フレッシュのキウイとりんご、グレープフルーツ、シャンパンによる一杯。花束を渡すのは照れくさくても、カクテルで好意を感じさせることができる。カクテル ド ブーケ¥1,800

ふたりだけの秘密にしておきたい。ひっそりと佇むガストロ・バー『カクテル ガストロノミー キュウ ヤスイ トーキョー』

Charge 10%

コンセプトは“バーから日本の文化を発信”。ミクソロジーカクテルはもちろん、柚子を効かせた料理や極上いくら丼などフードも充実。深夜までフード対応しているのもうれしいところ。安井 究さんが作るカクテルは王道の経験あってのミクソロジーで、飲んで安心する美味しさだ。

写真の花束のカクテル以外にも、シェイカーごと提供されるサプライズ感満載のカクテルもおすすめ。また、ウイスキーやシャンパン、葉巻も用意。まさに大人だけが楽しめる秘密の空間になっている。

コンクリートの壁とブラックのカウンターがモダンな印象。落ち着きのある雰囲気でしっぽりデートに最適

【バー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ