深夜~早朝まで極上焼肉が食べられる!深夜焼肉を代表する2大看板はここだ!

お酒を飲んで、熱く語って、例によって、終電逃して…。なんてときに欲するのは、甘辛いタレが香ばしく、肉の味わいが濃厚な焼肉なわけです。しかし、当然ながら美味しいお店は大抵閉まっていて、妥協してしまうこともしばしば。

そこで、今回は深夜でも「美味しい焼肉が食べたい!」という希望を叶えてくれるふたつの新店をご紹介!眠気も吹き飛ぶ、極上肉を味わい尽くそう!

焼き加減の難しいトロ肉はスタッフが最高の状態で焼いてくれる

ラストオーダー28:00!! 一頭買いだから希少部位も感動のお値打ち価格!
『USHIHACHI 牛8 新宿歌舞伎町店』

新宿

不夜城・歌舞伎町に駒沢の名店『焼肉 芝浦』が監修した『USHIHACHI』3号店がオープン。ウッディな店内で深夜帯に旨い焼肉が食せるとあり、通の間で早くも話題になっている。

扱う肉は黒毛和牛A4の中でも雌牛のみを一頭買い。どの部位もお値打ち価格ながら、しっかりした旨みで質の高さが伺える。人気のハンバーグで〆つつ、始発を待とう。

トロ肉3秒炙り¥1,390 。薄切りのサーロインを表裏3秒ずつ炙って頂く。雌牛のまろやかな脂と甘辛い特製ダレのハーモニーが堪らない

牛8特製ハンバーグ¥990は黒毛和牛100% 。歌舞伎町店のみの数量限定メニュー

ウッドとグリーンを基調としたナチュラルな雰囲気の店内。まさに深夜焼肉のオアシスだ

おまかせコース¥3,000(1人前)の焼きはスタッフが担当

ラストオーダー32:00!! 深夜でも食欲をそそる極上肉が勢ぞろい
『ニクアザブ六本木』

六本木

西麻布や恵比寿に店を構える『ニクアザブ』には“3秒炙り肉の食べ比べ”や“牛フィレのギアナ高地”など、名物肉が多数。六本木の最新店では「時間を気にせずに焼肉を楽しんでほしい」と、平日は朝の8時まで営業する。

13種の肉が登場するおまかせコースの“焼き”はスタッフが担当。いたれり尽くせりぶりに頭が下がる、頼りがいのある1軒だ。

アラカルトもあるが、さまざまな部位を楽しめるコースが断然おすすめ!

ねぎタン塩、極厚タン。名物の“ 必殺!! サーロインやきすき”は、深夜焼肉の罪悪感も理性も吹き飛ぶ旨さ!

暖色系のライトが温もりある店内。レンガや手書きの看板などアットホームな雰囲気


【アンケートを実施中!】

■「教えて下さい、あなたのひと夏の恋愛事情!」回答はこちら
(募集期間:2016.8.26~2016.9.9)


東カレアプリダウンロードはこちら >


東カレWEB寄稿者採用SEASON4詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ