地元民に愛されてこそ!地域密着型の都内焼肉の名店7選

一皿¥500でコスパ最強!『塩ホルモンさとう』

中野区エリア

人気WEBサイト、FORZA STYLEの干場編集長が「ダブルホルモンが最高!」と賞賛するのは吉祥寺の有名店・肉山の流れを汲む店。同じルートで最良のホルモンを仕入れており、その美味しさを塩ダレでなくシンプルな振り塩で楽しませる。辛過ぎず、驚くほど香り立つ唐辛子を少し付ければ、旨みが変化してまた酒が進む。

中野駅からほど近くにありながら、喧噪からは一歩離れた落ち着いた店で、女性客、一人客も多数。特別メニューを除き全品¥500なのもうれしい。

必ず食べたい大腸・小腸のダブルホルモンは¥500! 焼けばぷりぷりのホルモンから旨みたっぷりの脂が染み出し、七厘の上に炎が立つ。「美味しいうえにすべて500円というコスパの良さも素敵な店です」と干場さん。

提灯が灯されていれば営業中の合図。LO26時なので、深夜にがっつりホルモンを食べたい!なんてときにも重宝しそうだ。

人気雑誌『LEON』や『OCEANS』でファッションディレクターを務めたのち、現職になった干場さん。干場さんのようにスタイリッシュな男性も通うホルモン屋。これだけでも興味をそそられる。

一頭買い焼肉のはしりの店『びーふてい』

目黒区エリア

祖父の代から続く精肉店が焼肉店を始めて30年。「美味しい肉をリーズナブルに多くの人に食べてほしい」と早くから一頭買いを始め、今では定着した希少部位の存在を普及させた店のひとつだ。

黒毛和牛のA5ランク、旨さ・甘さを併せ持つメスに限定し、芝浦から仕入れている。「肉の質が圧倒的にいいのに、値段は手頃」と、この店を進めてくれたのは、焼肉が大好きだというスタイリストの小林さん。

イチボガツン焼¥2,138。モモで一番脂がある部位で、噛むほどに旨みがにじみ出てくる。厚切りの肉はやや慎重に表面を焦がしながら回し焼いて。ぷっくりと膨れ、中には赤みが残るくらいが食べ頃なのだとか。

落ち着いて食事ができる雰囲気の店内。土日祝は17:30から営業しているので、ファミリーの早めのディナーにもおすすめ。中目黒から駅近なのも嬉しいところ。

「焼肉がほんとに好きで、旅行先でも必ず現地の知人におすすめの店を聞いて焼肉屋さんに行く」というほどの焼肉好きな小林さん。そんな焼肉番長がすすめる店、一度は足を運んでみたいものだ。

※こちらの店舗は現在、閉店しております。

たっぷり野菜でヘルシー焼肉『みやもとファーム』

練馬区エリア

23区内とは思えない広大な畑に囲まれた農園経営の焼肉レストラン。「みずみずしい新鮮野菜を、巻いて、焼いて、サラダで、肉と一緒にたっぷり食べられるのがうれしい」と食ライターの藤咲さんがこの店を教えてくれた。生産者の目で厳選した肉は安心安全。備長炭でじっくり炙れば、ジューシーな旨みがあふれ出す。焼き野菜と共に食べたい。

もうひとつ、見逃せないのが自分で注ぐスタイルの生ビール(10cc¥21)。各テーブルに据えられたサーバーは日本で唯一ここにしかないものとあって、これを目当てに訪れる人も多いとか。肉も野菜もビールも、鮮度で勝負の個性派店だ。

和牛上カルビ¥2,041。たっぷりとサシが入って、口に入れると脂の旨みが広がる!

店の外にはのどかな農園が広がる。そこで収穫したばかりの野菜が供されるので、鮮度は抜群! 野菜の美味しさもぜひ堪能してもらいたい。

「お肉が大好き!」だという藤咲さん。美味しいお店を日々探し歩き、年間数百件回るという彼女も、ビールのサーバーつきのテーブルがある店には驚愕していた!

※こちらの店舗は現在移転しております。掲載内容は移転前の情報です。

美味しく楽しくアットホーム『城西苑』

世田谷区エリア

今年50年目を迎えた下北沢一番の古参焼肉店。古株の常連から若者まで幅広い客層で賑わうが、気の置けない接客のせいか、のんびりくつろげる空間だ。

食べごたえがあると評判のカルビは(¥1,780)は脂控えめのA3ランク牛を提供。自慢のタレがカルビの脂に負けることなく、肉をいっそう美味しくしてくれる。適度な脂と自家製のタレの相性がバッチリだ。

ロースターを前に、煙を浴びながらたらふく食べてグイグイ飲めば、店を出る頃は間違いなく元気いっぱいだ。

女将のまかないがメニューになったジャン麺¥1,100。数人でシェアしても十分なボリュームも魅力!

牛のイラストが出迎えてくれる。

この店をすすめてれたのは、グルメ誌で活躍し、数多くの店を知るカメラマンの谷内さん。「奇抜ではなく、ほっとできる美味しさが楽しめるお店です」

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo