店内の薪でキャンプファイヤー!?香ばしくもウマすぎる肉が話題の注目新店

「鹿児島県産黒鋼豚の炭火焼き 20年熟成のバルサミコ サーレプロフマート」¥3,348

200種類から作る世界でひとつのハーブティー『ヘルバモンド』

明治通り沿いに、ハーブサロンとイタリアンレストランが一体となったスペースが誕生。シェフであり、スペシャルハーブデザイナーである石山 圭氏が手掛ける料理は、数種のミントやバジルなどを組み合わせたサラダのほか、肉料理には塩と共に細かくして添えるなど、随所でハーブを堪能できる。

ディナータイムの食後に供されるハーブティーは、体調や好みによって200種から4〜7種をブレンディング(単品¥850)。併設するサロンでは、カウンセリングによるブレンドハーブティーを販売し、カルテも管理してくれる。

「静岡県三島“落合ハーブ園”オーガニックサラダ 香りのアンサンブル」¥1,080

マローブルーなど4種をブレンド

サロンでハーブを選ぶ石山 圭氏

ポワレやフリットなど様々な手法でさんまを丸ごと使用。きゅうりのソースやすだちの泡、梅のクリームを添えて。「SANMA 2016」

スペシャル感溢れる空間で食べ手に新たな感動を与える『メイユール アヴェニール トウキョウ』

“東京のよりよき未来”をコンセプトに掲げたレストランがオープン。シェフを務める平本健一氏は、パリ郊外のフォンテーヌブローのミシュラン一ツ星『ラクセル』で、3年間に亘って研鑽を積んだ腕の持ち主だ。

まだ世の中にあまり出回っていない食材も積極的に取り入れ、フランス料理の技法によって昇華させる。ランチコース¥2,700~、ディナーコース¥5,400~。店内は、カウンターとテーブルがゆったりとした間隔で並ぶメインダイニングのほか、洋と和のふたつのテイストの個室を完備する。

ミントが爽やかに香る「白桃 menthe th_ 2016」。いずれもディナーコース¥8,100からの一例

贅沢な時間が流れるダイニング

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo