銀座にひとりメシの強い味方登場!アンテプリマ初のレストランは隠れ家イタリアン

上品なワイヤーバックを中心に世の女性たちを魅了し続けてきたアンテプリマの国内最大級の旗艦店が銀座にオープンした。そして今回は、ブランドとして世界初となるレストラン『ANTEPRIMA CASA CUCINA(アンテプリマ カーサ・クチーナ)』も併設されている。

お店の名前のとおり、まるで”カーサ=家”にいるようなホッとする空間と、多少のわがままが通用してしまう、そんな懐の深い隠れ家レストランは常連必至の店となりそう。一人で食事をする機会が多い大人にこそ通ってほしいお店の中味をさっそくご紹介しよう!

椅子ひとつをとっても細かな配慮が!きちんと計算されたフォルムは腰をすっぽり覆う。ゲストが小ぶりなバックを背中においても落ちることがないような配慮もされたデザインなのだ。

決して肩ひじ張らない”自宅”で味わうようなイタリアンを

『アンテプリマ カーサ・クチーナ』は、イタリア語でアンテプリマのお家のキッチンという意味。ブランドフィロソフィーを体現するクリエイティブ・ディレクター荻野いづみ氏の自宅ダイニングキッチンを再現したかのような、リラックスした空間が特長。

随所に配されたイタリアのアンティーク家具、絵画は、ヨーロッパ最大級の骨董市が催されるイタリア・アレッツォにて1点ずつ吟味して荻野氏自身が買い付けたのもばかり。さらには、荻野氏のデザインの参考に使用された、古い雑誌も無造作に棚に置かれたりと、まるで友人宅にお邪魔したような感覚になる。

ワインやオリーブオイル、パスタなどの食材についても、荻野氏がスタッフと共に実際にイタリア各地に足を運び仕入れたものばかり。そして嬉しいことにシェフにお願いすれば、ゲストのその日の気分や体調に合わせて、オリジナル料理を作ってくれることも可能だ。

シェフとの距離がちょうどよいライブキッチン。写真右が古澤シェフ。

イタリアンベース”和”を感じさせる料理をゲスト一人一人に寄り添うスタイルで。

ここで供される料理は、自分でも作れそうだけどなかなか真似することが難しい”プロの技”をきかせたものばかり。厳選食材を自由な発想で仕立ててくれるのが、イタリアンの名店『アロマフレスカ』などで修業を積んだ古澤正広シェフだ。

料理一例「トマト、水茄子、モッツァレッラ、トロ湯葉のカプレーゼ」。イタリアンをベースに和の食材をあわせ、新しいのにどこかほっとするような一皿

お店のオープンにあたり、調理場、ソムリエ、サービススタッフに至るまでメンバーを引き連れたイタリアツアーでは、荻野氏がインスパイアされた本場の味やサービスに触れたという。メニューにはイタリアンをベースに和のエッセンスをプラス。日本人ならではのきめ細やかさで、素材そのものの味わいを存分に引き出し、あたたかみのある一皿を提供する。

シェフ得意の逸品の「雲丹と焼き茄子のスパゲティ」(3,600円/税別)。新鮮な雲丹と焼き茄子のピュレを混ぜ合わせたソースにて。焼き茄子はアサリで煮ふくめているため、海のエキスがギュッとしみこんでいる。※写真は半量。

「和牛フィレ肉のステーキ」《100g》(4,200円/税別)。和牛フィレ肉独特のきめ細やかさを壊さないよう、低温で焼き上げ、シンプルにルッコラセルバチカを添えたもの。

「ロールキャベツ」(2,400円/税別)
コンソメベースの優しいロールキャベツ。和牛を使用しているのでジューシーな仕上がりに。はじめはそのままひと口パクリ。その後は添えられたジェノベーゼソースをかけると一気にイタリアンへ大変身!

「鮮魚のオーブン焼き」(2,800円/税別)
旬なお魚の皮面をパリッと焼き上げ、地蛤の出汁に青のりを入れて優しいスープに仕上げた一品。お魚とスープを一緒に食べると、魚の香ばしさ、青のりの磯の香りが口の中に広がる。

「コースのパン各種」の袋の下には、温められたサクランボの種で保温効果が!
添えられるオリーブオイルとバルサミコソースがお見事!! 特別に契約した20年もののバルサミコは、ここでしか味わえない。そのまま飲み干したいほどのバルサミコ&オリーブオイルをたっぷりつけて召し上がれ。

「トマトソルベ」(800円/税別)
フルーツトマトを贅沢に使った逸品。ブランドトマトのアメーラを一晩に詰めて味を究極まで凝縮し、ソルベにする。口にするとフレッシュなトマトが再現されつつも、スイーツ感は損ねない絶妙な味。

シンプルがゆえに最も苦労したメニューのひとつという「彩り野菜の蒸篭蒸し」。ゴルゴンゾーラチーズ、岩塩などをつけていただく暖かいバーニャカウダのような一品。

ランチ&ディナーのコース一例はこちら

■ランチコース一例(3,800円)
・本日の1口
・スープ
・彩り野菜のボウルサラダ
・パスタorリゾット
・メイン料理
・フローズンフルーツバー
・CAFÉ

■ディナーコース一例(10,000円)
・本日の1口
・冷たいお皿
・温かいお皿
・お魚料理
・パスタorリゾット
・お口休め
・お肉料理
・自家製ドルチェ
・食後のお飲物

※アラカルトやご要望にあわせておすすめ食材を使ったオリジナル料理も有

■店舗概要

店名:『ANTEPRIMA CASA CUCINA(アンテプリマ カーサ・クチーナ)』
住所:中央区銀座 5-5-12
時間:ランチ:11:30~(L.O.14:30)/ディナー:17:30~(L.O.21:30)
※日曜・祝日は、翌日が休日でない場合はディナー営業なし
電話:03-3572-8151
URL:casacucina.anteprima.com
備考:ディナータイムはサービス料10%あり

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ