始めた人は9割が「良かった」の回答!女子に浸透する『不動産投資』を徹底分析!

預貯金、外貨MMF、株、信託、国債、不動産…様々な資産運用や投資の方法がある中、あなたは投資をされているだろうか?

実は今、マイナス金利が導入されたこともあり、特に女性の間で"不動産投資"が注目を浴びている。

インヴァランス(www.invalance.co.jp)が実施した、不動産投資に興味のある全国の20~30代の女性600人を対象とした「女性のお金と投資に関する意識調査」の結果をもとに、その実態を見ていこう!

色々と心配事が多いこのご時世、"もしも"に備えて貯えを増やすのに越したことはないはず。果たしてスマートで効果的な方法な何か??

インヴァランス調べ

●今の収入と貯金額は?

理想と現実に約2倍ものギャップがあった!

まずは"平均月収"、"1ヵ月あたりの貯金額"、"1ヵ月あたりの理想の貯金額"を質問したところ、平均月収は約36.5万円、1ヵ月あたりの平均貯金額は約6.5万円ということが判明した!

一方、1ヵ月あたりの理想の貯金額は約12.5万円で、理想と現実の間に約2倍のギャップがあるという結果になった。

この理想と現実のギャップについては、女性のみならず男性でも同様のことが言えそう。このギャップを埋めるために、自分に合う投資スタイルを情報収集をしているのだ。

(インヴァランス調べ)

また、現在の平均貯金額については、20代女性が約325万円、30代女性は約773万円という結果になった!

ちなみに転職サイト「DODA」の2014年発表のデータによると、全国の社会人女性の平均貯金額は、20代が249万円、 30代が約603万円とのこと。

不動産投資に関心のある女性は、お金の運用レベルが高いことがうかがい知れる結果となった。

さて、あなたは、そもそも投資に興味はある? 続いてはなぜ、投資に興味を持ったのかを紐解く!

投資に興味を持っているあなたは、何を目的として投資に興味を持っただろうか?

インヴァランス調べ

●投資に興味を持ったきっかけは?

"マイナス金利"が引き金となった投資女子が多数!

「マイナス金利の導入を機に貯蓄よりも投資への興味が増したか?」を質問すると、全体の71.5%が投資に興味を示していることが判明!

「なぜ投資に興味を示したのか?」と投資の目的を聞いたところ、第1位が「老後の生活費のため(54.5%)」、次いで「趣味にかける費用のため(35.8%)」、「子どもの教育費のため(33.3%)」となった。

注目の不動産投資。エリアによっては、永住用の分譲マンションを、最初から投資用として購入する人も多い。

(インヴァランス調べ)

●関心と懸念について

不動産投資に興味を持った理由を質問すると、トップ回答は「副収入を得たいから(56.2%)」。そして「安定した資産運用をしたいから(42.3%)」、「投資にチャレンジしてみたかったから(25.8%)」と続く結果となった。

つまり不動産投資は、"高収入"が得られ、かつ"安定した資産運用"といったイメージが女性には強いようである。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ