7/2より!銀座『ファロ資生堂』で港町ジェノヴァ料理を丸ごと愉しもう

イタリア北西部に位置し最大の港町・ジェノヴァを州都とするLIGURIA(リグーリア)。そう、ジェノヴェーゼ発祥の土地である。小さな美しい村が点在する海岸線と、緑豊かな山々に囲まれた温暖な気候のおかげで、新鮮な魚介や豊富な野菜を手に入れることができる土地柄である。

そんな”リグーリア”の伝統料理を、リストランテらしくアレンジ!夏にふさわしいコース料理として、本日7/2(土)から1ヶ月にわたり『ファロ資生堂』にて提供中だ。

旬野菜と魚介のマリネ サルサヴェルデのエスプーマ仕立て“カッポン・マーグロ”(イメージ)


リグーリアの伝統料理を『ファロ資生堂』流にベストアレンジ!

『ファロ資生堂』では、イタリア各地のお料理とそれに合わせたワインを楽しむフェアを定期的に開催。今夏、テーマエリアとして選ばれたのが、海と山の幸をふんだんに味わえる土地”リグーリア”である。

コースの始まりは、海をイメージした涼しげな前菜、サラダの女王の異名を持つ「カッポン・マーグロ(魚介と野菜のサラダ)」。エディブルフラワーを効果的に配置した「カッポン・マーグロ」は、まさにアートのような一皿である。

さらに、テリーヌやペスカトーレなどを、シェフが情熱を込めつつ、繊細に仕立て上げたコースはドラマチックに進行するのだ。

「ウサギのロースト パプリカとオリーヴソース サマーポルチーニ茸添え」(料理提供イメージ:実際とは異なる可能性もあり)

「サマーリグーリア」コースご紹介

10,000円(税込)※サービス料別途10%

【コース内容】
・旬野菜と魚介のマリネ サルサヴェルデのエスプーマ仕立て“カッポン・マーグロ”
・ジェノヴァ風仔牛のテリーヌ 鶉の卵とカルチョフィを添えて
・自家製トレネッテ ペスカトーレロッソ
・ウサギのロースト パプリカとオリーヴソース サマーポルチーニ茸添え
・ドルチェワゴンよりお好みのドルチェを選択
・コーヒー

「ジェノヴァ風チーマ」はこれ。一般的には、グリーンピースやピスタチオ、にんじん、ズッキーニなど野菜がふんだんにMIXされる。

リグーリアの伝統的料理のひとつ「チーマ・アッラ・ジェノヴェーゼ」(単にチーマでも通じる)。チーマとは、子牛の胸肉のこと。

「ジェノヴァ風仔牛のテリーヌ 鶉の卵とカルチョフィを添えて」(料理提供イメージ:実際とは異なる可能性もあり)

今回のコースでは、中尾シェフのアレンジで、テリーヌとしてご用意。
大人も子どもも大好きな鶉の卵に、目にする機会がまだまだ少ない珍しい野菜の”カルチョフィ(=アーティチョーク)”と一緒に、召し上がれ。

ドルチェワゴン(提供イメージ:時期により提供内容変更有)

ファロ名物の「デザートワゴン」を見たら別腹が広がる?!

ファロの人気のひとつ「デザートワゴン」。コース料理をオーダーされた方には、食後に数種類のデザートを1つのワゴンに乗せた状態で、ゲストの前に現れるのだ。
見た目はもちろん、その華やかなドルチェワゴンを見るとスイーツマニアじゃなくても、心躍ってしまうのだ。

今回のコースでは、1851年から続くジェノヴァの伝統的なケーキ「サクリパンティーナ」も登場。そして、お腹に余裕があるとしたら、ぜひチャレンジいただきたいのが、ファロ名物の”全部乗せ”。少量ずつ、全スイーツを、制覇できるシアワセをかみしめよう♪

温暖な気候と風光明媚な景観により、国際的な観光地として栄えている。ヨーロッパ各地からセレブ達がこぞってリゾートに訪れる地。

特産物のオリーブを活かしたオリーブオイルも名高く、知る人ぞ知る美食の州だ。

美しい村が点在する海岸線と山々に囲まれた温暖な地域"リグーリア"

イタリアの北西部にあり、フランスと隣接しているリグーリアは、おいしい魚介に、温暖な気候によりスクスク育ったオリーブ、バジル等々野菜も非常に豊富な土地。リグーリア料理として確立したスタイルを持っている地域でもある。

世界遺産登録されている海岸沿いの斜面では、ブドウの生産地としても良し。太陽と海の恵みを享受した”白ワイン”が生産されているが、いかんせん量が少ないので、大半が地元で消費されてしまう。そのため、日本で出会えるのは、極限られた貴重なものなのだ。

『ファロ資生堂』シェフ・中尾 崇宏 氏。
イタリアでの修行経験を活かしたアレンジで、今回の”夏リグーリア”フェアの総指揮を執る。

『ファロ資生堂』シェフソムリエ・本多 康志 氏。
1皿ごとに特徴がある料理たちへ合わせるワインについては、遠慮せずにどしどしご相談を。

イタリア語で「灯台」という意味の『ファロ』。8年連続で「ミシュランガイド東京」“一つ星” を獲得。

■イベント概要

場所:ファロ資生堂(中央区銀座 8-8-3 東京銀座資生堂ビル 10F)
日程:7/2(土)~7/30(土)
時間:ランチ:11:30~15:30(L.O.14:30)/ディナー:17:30~23:00(L.O.21:30)
定休:日曜(翌月曜が祝日の場合は営業)・祝日不定休・7/17(日)は営業しディナータイムはお子様も入店可能・7/18(月)休業
電話:03-3572-3911
URL:http://faro.shiseido.co.jp/restaurant?rt_pr=pl093

★……………………………………★
【ファロ資生堂キッズデー】
平常時は、12歳以下の入店が不可のファロにて、キッズデーを開催。小さなお子様づれのご家族必見だ!
日時:7/17(日)17:30~23:00(L.O.21:30)


【緊急アンケートを実施中!】(募集期間:2016.6.25~2016.7.4)
■「教えてください、男女の気になる●●!」回答はこちら


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ