最旬ブルワリー&ビアバーはここだ! Vol.1

じっくり飲むビールを提供してくれる、美味すぎる最旬ビアバー&ブルワリー9軒

※こちらの店舗は、現在閉店しております。

バーといっても立ち飲みスペースだけ。料理と一緒に味わうなら『ジャクソン・ホール』へ

小さな小さな工房で料理人が造るビール
『調布ビアワークス』

国領

ハンバーガーが美味しい調布のビアバー『ジャクソン・ホール』のオーナーが、「自分の店で出すビールを自分で造ってみたい」と始めたビール工房。仕込むたびに配合やフレーバーなどのレシピを変えているので、行くたびに違った味のビールが楽しめる。

「今日はどんなビール?」と、ふらりと立ち寄る常連が多いのだとか。開栓日は毎週木曜。

夏の時期のおすすめはハワイアンウィート

もともとが料理人なので素材も厳しい目で厳選

まずはヴァイツェンで喉を潤したい

週末の日帰り旅にぴったり!
奥多摩のマイクロブルワリー
『Beer Cafe VERTERE』

奥多摩

都心から電車で約2時間。緑に囲まれた『ビアカフェ バテレ』は2015年7月のオープン以来、ビール好きたちで賑わいを見せている。

『高円寺麦酒工房』出身の辻野氏が手掛けるのは、奥多摩産ホップを使用したクラフトビール。メニューはおつまみを中心に、カレーやピザなどの食事も豊富にそろうので、子連れでも楽しめる。

おすすめはよく晴れた日のテラス席。心が洗われるような環境でいただくビールがどれだけ美味しいかは、恐らくご想像の通り。

「3種のおつまみバゲット」

古民家をリノベーションした店内

【最旬ブルワリー&ビアバーはここだ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo