六本木美女のお悩み相談室 Vol.6

六本木美女のお悩み相談室:面倒くさい女性の見分け方を教えてください!

瑛茉ジャスミンは、いくつもの顔を持っている。

モデルとしてはクールビューティ。『めざましテレビ』のイマドキガールとしては、陽気なおバカキャラ。

そしてこのお悩み相談室では、鋭く核心をえぐる毒舌家。

いくつもの顔を持つ彼女だからこそ、「面倒くさい女を見分けたい」という今回のお悩みに正確に答えられる!


今回の相談は、IT関係の企業を経営する、35歳男性のお悩み


――付き合う前は明るく屈託のないコだと思っていたのに、付き合ってみたら、実は超メンドくさい“自称サバサバ系”女でした!

自分は朝帰りもざらなのに、飲み会の最中に電話をかけてきて、僕が出ないとケンカになったり。普段の会話も仕事の愚痴や女同士の悪口ばかり。半年経たずに別れました。

交友関係も男の飲み友だちばかりで、同性の友人が少なかったことも判明。見る目がないと言われればそれまでですが、どうすれば最初から女性の性格の良し悪しや本性を見抜けるのでしょうか? コツがあれば教えて下さい。


まずは彼女の女友だちをリサーチせよ!


「仕事はできるのに、女性を見る目がない男の人っているよね。言っちゃ悪いけど、この男性はまわりが見えない人だよね。だって、最初はサバサバ系だったってことは、彼女に合わせてもらっていたということでしょ? それに気付かないなんて……」

そうか、彼女は男性の好みをお見通しだったわけですね。

「そうそう、女のコは好きになってもらいたくて、演じていたの。だからすっごくわかりやすい男性なのよ。『僕はサバサバ系が好きです』って、顔に書いてあったんじゃない? まんまとワナにかかったおバカさん、で終わり」

いや、そこで相談を終わりにしないでくださいよ。相談に乗ってあげてください。


「こういう女子って、付き合う前には本性出さないからね。しかも女の顔はひとつじゃないから。皮を一枚むいても、その下には何枚も何枚も別の顔があるから」

ひえー、こ、コワい……。

「この男性へのアドバイスはふたつある。まずひとつは、ゆっくり時間をかけること。見る目を養うって難しいけど、異性とお付き合いした経験の多さはステイタスなんだから、いくら経験してもいいんじゃない?」

失敗は成功のマザーだって、長嶋茂雄さんもおっしゃっていました。


「で、人を見る目がない男性は、パッと見で恋に落ちちゃダメ。周囲のリサーチ? 友だちとして一緒に遊んで、彼女の同性の友だちとも合ってみて、あっためて、あっためて、そこから付き合う」

なるほど、野球にたとえれば、いきなりバットを振らずにボールをよく見ろってことですね。それで、『このコ、女子の友だちが少ないな』とかが見えてきたら要注意ですね。

「じつは私も女子の友だちが少ないんだけどね。サバサバ系に見えて、意外とネチっこいのかな(笑)」

アドバイスがふたつあるっておっしゃっていましたけど、もうひとつを聞かせてください。

【六本木美女のお悩み相談室】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ