やっぱり行くなら5,000円で大満足な店! 今注目の都内ニューオープン5店

ふたりで好きなものを頼んで、ちょっと飲んでも値段が手頃―。たとえば、ふたりで一万円だったら、ちょっとうれしい。そんな条件に合った、今注目の新店を全5軒、紹介しよう。

徳島県産のフルーツなどを使った「ドライフルーツの盛り合わせ」やメープルシロップを添えた「鳴門金時のフレンチフライ」など、ほんのり自然の甘みを生かしたつまみと、しっかりした味付けの肉料理にビールが進む

徳島県上勝町のマイクロブリュワリーが東京初出店『カミカツ タップルーム』
神谷町/ビアレストラン

豊かな自然に恵まれた徳島県上勝町のマイクロブリュワリーが、今年4月、東京に初進出した直営店。話題の飲食店を数多く手がけてきた「トランジットジェネラルオフィス」がプロデュースしただけあって、フードも空間もスタイリッシュ!クラフトビールをしゃれたつまみと共に楽しめる店だ。

工場直送のオリジナルビールは上勝町特産の果実・柚香(ゆこう)の皮がフレーバーの「ルーヴエンホワイト」、コーヒースパイスが隠し味の「ポータースタウト」、地ビールの定番「ペールエール」、濃厚な「IPA」の全4種。

徳島の特産品をふんだんに使ったフードメニューの中でも、こだわったのはバーベキュー料理。骨つきのまま焼き上げた「阿波すだち鷄」やボリューム満点のスペアリブ、鹿肉のソーセージなどがラインナップ。麦芽の自然な甘みとマッチするよう、味付けに少し甘みを効かせているのがポイントだ。

気に入ったビールがあれば、店内で販売されているリターナブルボトルで持ち帰ることもできる。

タップから注ぎ始めに出るビールのロスは肉の仕込みに使われる。

【御計算書】
人数×2

ほうれん草と上勝産シイタケのサラダ ¥850
鳴門金時のフレンチフライ ¥700
徳島産骨付き阿波すだち鷄のオーブン焼き ¥1,500
R&Wスペアリブ ¥1,800
ドライフルーツ盛り合わせ ¥1,200
カミカツ ルーヴェンホワイト ¥800
カミカツ ペールエール ¥800×2
カミカツ ポーダースタウト ¥800
----------------------------------------------
小計 ¥9,250
外税 ¥740
合計 ¥9,990

オリジナルビールのほか、国内外のブリュワリーから取り寄せた数種のゲストビールも味わえる

バーのように使えるカウンター席とゆったり座れるテーブル席双方あるので使い勝手もいい

コースではなくアラカルト料理を小皿で提供するのが『navarre』流。少人数でもさまざまな食材や味を楽しむことができる。自然派・オーガニックワインのリストも充実しており、日々入れ替わるグラスワインの種類も豊富だ

流行発信地ポートランドの人気レストランが青山に登場『ナヴァー』
表参道/ニューアメリカン

アメリカ西海岸、オレゴン州ポートランドで人気のレストラン『ナヴァー』。2014年、神宮前に日本初となる店をオープンして話題を集めたが、今年4月、場所を青山通り沿いに移し、メニューや雰囲気をより本国に近い形にパワーアップして再オープンした。

本国のオーナーシェフ、ジョン・タボータさんが掲げるコンセプトは「ファームtoテーブル」。信頼できる契約農家から直送される旬の素材を使った料理は、シンプルなレシピが特徴。野菜を使ったメニューなどは、その日入った素材の種類や状態に合わせてフレキシブルに替わる。

日本店では、ポートランドでタボータさんから直接指導を受けたキッチンスタッフが、日本国内の契約農家から届く食材で本国の味を再現する。

テーブルにずらりと並ぶ小皿料理をみんなで取り分けて食べるスタイルも、この店が大切にしていることのひとつ。友人宅のホームパーティーに招かれたような温かな雰囲気が楽しめるうえ、コスパ的にもかなり優秀なのがうれしい。

契約農家から直送される素材は、安心・安全なのはもちろん味わいも抜群だ

【御計算書】
人数×2

ポークミートボール ¥980
ファーマーズグリーンサラダ ¥600
田舎風パテ ¥500
鮮魚の包み焼き ¥1,200
アーモンドとパプリカの
チキン煮込み ¥1,100
タコとポテトのオーブン焼き ¥980
キノコの盛り合わせ ¥780
小松菜とかぶのサラダ ¥600
カブとキャラウェイ ¥600
グラスワイン ¥700×2
----------------------------------------------
小計 ¥8,740
外税 ¥699
合計 ¥9,439

開店に合わせタボータさんも来日。蕪や小松菜など、日本の野菜に合わせたレシピも考案。

テーブルやカウンターには、木肌のぬくもりが感じられる無垢の杉を使用。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ