特ダネ!広尾の新店焼肉が5/15まで半額のオープンフェア開催中!

ここ数年で広尾・西麻布界隈に肉料理専門店が増えている。広尾に進出した『お肉屋けいすけ三男坊』もその一つ。その新店が5/16のグランドオープンに先駆け、5/15までのプレオープン期間中、コース料理がOPENを記念して半額で提供中なのだ!

街で見かけて目を疑った驚愕の情報! 人に教えたくなる程お得だから、うちだけでがっつりご紹介しちゃうぞ!

仕入れに注力した「高森和牛のシンタマ」

広尾商店街沿いの地下に5/16よりグランドオープンする『お肉屋けいすけ三男坊』。三男坊ってことは、長男、次男、と兄弟店があるかと思いきや、ここが1号店目なのだ。

通常8000円のコースが半額になるということは、半額の4000円!まさかの価格破壊だ!

こんな太っ腹な話、狐につままれたように信じがたい。それでいて、肉の量も質もバツグンに良いのだ。

左.高森和牛のソルトエイジングマリネ。右.自家製ポテトサラダ トリュフの香り

驚愕!これってお店的に大丈夫?と心配なほどお得なコース

通常8000円が半額の4000円(5/15まで)になる、コースの内容をご紹介しよう。

・高森和牛のソルトエイジングマリネ 自家製ポテトサラダ トリュフの香り
・タンユッケ
・ナムルの盛り合わせ
・厚切り牛タン
・ミノステーキ
・高森和牛の極上塊焼き
・和牛すきしゃぶ
・〆の牛骨ラーメン
・本日のデザート

見よ、この盛り沢山なコース内容を!8000円でもコスパ的にやばいのでは?と心配になるほど。

まずは、塩漬けした山口県の高森和牛の熟成フリットを味わえる。東京で高森和牛を扱っている店は珍しい。オーナーが希少で上質な高森和牛に惚れ込み、生産者に交渉した結果、仕入れることができたのだ。

タンユッケ

先制パンチをくらわす旨さ「タンユッケ」

さらに、タンユッケ、ナムルの盛り合わせと前菜が続く。

いまのご時世ユッケがいただける店というだけでポイントが5万点くらいアップする。タンをつかっているから弾力ある食感が楽しい。

愛するユッケと白髪ねぎの間には卵の黄身が…!強烈なパンチを畳みかけてくるぜ…!

厚切り牛タン(2人前)

厚切り!だけど柔らかジューシー!「厚切り牛タン」

いよいよ焼き物!まずは厚切りの牛タンから。牛タンの中で最も柔らかい部位、「タン元」の出番だ。

店のこだわりの無煙ヘルシーロースターのおかげで、分厚い肉なのに中まで火が通っていてしっとり柔らかい状態を楽しめる。

ミノステーキ2人前

ビールが止まりません!「ミノステーキ」

次のミノステーキは、長い一枚を焼いてから一口サイズにカットし、エシャレットとピーナッツオイルで和えて提供される。コリっと歯ごたえがあるミノをサラダ感覚でいただける創作料理だ。
こりこり食感のミノに、エシャレットとピーナッツオイルの香りがたまらない…。ビールが止まらない味とはこのことだ!

お次に続くのは国産のハラミ。やっぱり新店焼肉に来たらタレ系も食べたい。これも抜群に旨かった。

高森和牛の極上塊焼き(2人前)※部位は仕入れにより異なる

ごろっとした塊だから肉汁がとどまる「高森和牛の極上塊焼き」

さて、いよいよ名物の「高森和牛の極上塊焼き」が登場する!豪快さに息を呑む。高森和牛は赤身でも霜降りが多い方だ。

でも、この網で焼かれると霜降りの余分な脂が溶け落ちて、ヘルシーながらも肉々しさが残る。山葵に合うワイルドなテイストだ。

カットすると見事なロゼ色。中には肉汁がたっぷりと閉じ込められている。文句抜きに絶っ品のメインディッシュ。

うーん、旨い!これで本当に全部で4000円?と何度も確認したくなる。夢じゃないですよね??

和牛すきしゃぶ

どれだけ引き出しがあるんだ!「和牛すきしゃぶ」

もう大御所が出たけれども、まだ出待ちの「和牛すきしゃぶ」がいた。生でも食べられそうなみすじをさっと出汁にくぐらせて卵黄と割り下がブレンドされたタレにつけてご飯に巻いていただく。

口の中ですっと溶けていくみすじに、愛しさと切なさと再訪を誓いたくなる心強さを感じる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ