『Shake Shack(シェイクシャック)』2号店がアトレ恵比寿西館にオープン!

ニューヨーク発のハンバーガーレストラン『シェイク シャック』の日本2号店が、本日4/15(金)に『アトレ恵比寿』西館にオープンする。

その街の環境ごとに店舗デザインをアレンジしてきた『シェイク シャック』だが、はたして恵比寿ではどんな顔を魅せるのだろうか。また、アトレ恵比寿店の限定メニューも登場だ、お見逃しなく!

2004年にニューヨークのマディソンスクエアパーク1号店のオープンに始まり、12の州とコロンビア特別区、そしてロンドン、イスタンブール、ドバイ、モスクワを含む海外のさまざまなロケーションに店舗をオープンしている。

ニューヨーク発、新しいスタイルのハンバーガーレストラン

日本での1号店は2015年11月、自然豊かな明治神宮外苑内にオープンされた。当初は2時間待ちの行列ができるなど、日本でも大盛況なハンバーガーショップである

ハンバーガーを食べ過ぎて肥満になったと、大手ファーストフード店を提訴するなどの事件が起きる、まさに“ハンバーガー大国”なアメリカ・ニューヨーク。この街で、新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られている『シェイク シャック』が、日本に1号店をオープンしたのは昨年のことだ。

ホルモン剤を使わない100%アンガスビーフのハンバーガー、ホットドッグ、ポテトフライ、フローズンカスタード、ビールやワインなど、『シェイク シャック』を代表する商品を提供し、地域の人々が集う”ギャザリングプレイス”として世界中で熱狂的なファンを増やしている。

アトレ恵比寿店の限定メニューであるオリジナルアイスの「コンクリート」は全部で3種を用意。それぞれ各¥480で提供される

日本2号店がアトレ恵比寿にオープン!!

日本2号店となるアトレ恵比寿店では、定番のシャックバーガーやスモークシャック、シカゴのホットドッグにインスパイアされたシャカーゴドック。そして。濃厚なフローズンカスタードと、トッピングを高速でミックスしたオリジナルアイス「コンクリート」という限定メニューが登場だ!

それぞれ「エビーンス」、「チョコレートピーナッツバタークランチクリート」、「ザ・サードマンズミックス」と名付けられている。毎日お店で作られる、濃厚でリッチな味わいのクリーミーなアイスクリームを、ぜひハンバーガーのデザートや、お酒の後の〆にどうぞ♪

バニラカスタードに小豆キャラメルソース、マシュマロソース、シーソルトショートブレッド、きな粉をトッピングした「エビーンズ」

『シェイク シャック』のアトレ恵比寿店では、NPO団体であるグリーンバードとパートナーシップを結び、より綺麗で緑あふれる街になるよう活動を行っている。アトレ恵比寿店限定のコンクリート「エビーンス」の売り上げの5%は、グリーンバードに寄付されるのだ。

「東カレ読者が好きな街ランキング」でも1位を獲得した恵比寿。「エビーンズ」という“エビス”と“ビーンズ”をかけた遊び心のあるネーミングも愛らしく、ちょっと食べてみたくならない?もちろん他の2種もこだわりの味わいがあって、オススメだ!

「チョコレートピーナッツバタークランチクリート」

チョコレートカスタードにピーナッツバターソース、ヴェローナ社のチョコレートチャンク、チョコレートトッフィーのチョコレートピーナッツをトッピング。

「ザ・サードマンズミックス」

チョコレートカスタード、バニラカスタードにマシュマロソース、「ドミニクアンセルベーカリー」のミルクチョコレートポップコーンブラウニー、チョコスプレーをトッピング。

仕事終わりはココで一杯!アルコールも豊富に揃えられている

また、ハンバーガーに最適な生ビールの「シャックマイスターエール」や、フロッグスリープワイナリーのオリジナルワイン「シャックレッド」や「シャックホワイト」など、日本1号店でも用意されていたアルコールメニュー。

そして、夜でも多くの人が行き交う恵比寿という待ちに合わせ、日本のビールなど、さらに豊富に揃えられたのだ!仕事後の一杯にも最適な店となるだろう。オリジナルのレモネードや、アビタブリュワリーのルートビアなどノンアルコールも充実している。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ