吉田類の酔いどれ人生相談 Vol.12

『酒場放浪記』吉田類が超多忙な社会人に一言「仕事量をさらに倍に増やしなさい!」

酒縁社会の住人の間では“俺たちの月9”としておなじみ『吉田類の酒場放浪記』(BS-TBSで毎週月曜日21:00~放送)でお馴染の吉田類。今回も読者の皆さんからのあんなお悩み、こんなお悩みをズバズバッと解決!

お客さんも類さんファン! 中目黒『藤八』

お悩み1:仕事とプライベートの境がなく、常に年中無休の状況です。。

――それにしても類さんは多忙なのに、本当に元気いっぱいですよねえ(感嘆)。では、今月はまず、類さんのように多忙な人からのお悩みから答えていただきますよ!

類「どうぞどうぞ〜」

――30代のフリーライターの方からです。「出版不況と叫ばれて久しいこのご時世に、有難いことに日々超多忙です。が、仕事とプライベートの境がなく、常に年中無休の状況です。妻子のことを思うと、もう少しセーブすべきか? とも思うのですが、類さんならこんなときどうしますか?」

類「倍に増やしなさい!」

――えええ〜、そんなに仕事増やしたら、家庭崩壊しませんか?

類「僕を例に挙げると、今は1日3時間寝られたら良いほうですよ。仕事が面白くてノッてるときは、全然辛くないし、いくらでもできるよね。そういう精神状態で働く姿を家族に見せれば、みんな幸せになれるはずなんですよ。当然、収入だって増えるわけだし」

――そうは判っていても、奥さんやお子さんはやっぱり寂しいんじゃないですかね?

類「では奥様は写真と電話番号を編集部まで!……というのは冗談。仕事を倍に、そして収入も倍になるくらいまでガンガン働いて、年に1度、家族を豪華な旅行に連れて行くとか、日頃寂しくさせている分をきちんとケアすればいいんじゃない!」

――なるほど。相談者の方、ぜひ限界まで働いてみてください!

【吉田類の酔いどれ人生相談】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ