4/8渋谷にオープン!話題の伝統江戸前ずし『鮨 須賀』が東カレオフィスで握ってくれた!

  • そんな伝統が凝縮された感動の味は、本日4/8(金)より渋谷の桜丘町で味わうことができる

  • 『鮨 須賀』の大将、浅香秀雄氏は職人歴31年。江戸前すし職人として、江戸前ずしの伝統を守っていく

  • 江戸前はとにかく仕込みが丁寧で、時間を要する。生魚に手を加えるので、その味わいは全くと言っていいほど違う

  • 磯の風味はかすかに残しつつも、ほんのり甘辛く味つけられたハマグリは、ゆっくりと噛みしめるごとに、味わいが深くなる

  • 江戸前のコハダには、“海老のおぼろ”が仕込まれる。普通に食べるコハダとは違った、まさに伝統的な味わいが広がる

  • 大将が自信を持っておすすめする、かんぴょう。仕込む分だけが毎回カットされる

  • 酢飯には“赤酢”を使用。これが旨みの強い江戸前のネタをさらに引き立てる

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo