最速詳細!スターバックスの新フラペチーノを徹底解剖!

今年もいよいよスタートする、スターバックスのサマープロモーション。2014年はバナナの、2015年はヨーグルトのフラペチーノ®が評判を呼び、売り切れ続出となったのも記憶に新しい。となれば、2016年は一体何が登場するのか、大いに気になるところ。

今年のサマープロモーションの第1弾となるフラペチーノ®のキーワードは「カンタロープメロン」。ん!?それって一体どんなメロン?そして、そのメロンを使ったフラペチーノ®は果たしてどんな味わいに?

どこよりも早くドリンクの詳細を知る&飲むべく、スターバックス コーヒー ジャパンのビバレッジ担当・中島史絵さんを、『東京カレンダー』の連載「スターバックス研究所」を担当する食ライター・小石原はるかが直撃!

どこよりも早くその姿を公開!発売開始から売り切れ続出が予想される

左:食ライター・小石原はるか 右:スターバックス コーヒー ジャパンのビバレッジ担当・中島史絵さん

中島さんによると、サマープロモーションの構想を練り始めたのは約1年前、2015年のこと。 通常、試作するアイデアの数は 10案前後だが、今年については試行錯誤を経て最終的には30案にも及んだそう。その中から、見事選ばれたのが「カンタロープ メロン & クリーム フラペチーノ®」だ。

「カンタロープメロンという果物を知ったのは、アメリカに旅した際にスーパーマーケットで撮影した写真に写っていた、ちょっぴり珍しい形の果物について本国のスタッフとやりとりしたところ“カンタロープメロンだね!”と言われとき。こういうメロンがあることを知り、もしかしたら素材として使えるかもしれない、と思いました」

これがカンタロープメロン。中身は夕張メロンに似ているが、ナイフを入れる前だと違いは歴然

カンタロープメロンは、形はラグビーボールのようだけれども、皮の表面に網目が入っているところはいかにもメロン。そして味も、夕張メロンに代表されるいわゆる赤肉メロンそのもの。

「口にすれば、誰もが一度は食べたことのある馴染みのある味わいなのに、名前は聞いたことがない。そのミステリアスさも皆さんに楽しんでいただける要素になるのでは、と思い、採用することにしました」と中島さん。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ