夜型人間は腹が減り易く、やがてデブることが判明!就寝時間と体重の関係性とは?

デキるビジネスマンは時間管理が上手!そして、いつもクリアに頭を働かせるために「睡眠の質」にもこだわりを持っている人が多い。では、睡眠時間とダイエットには強い相関関係があることはご存じ?

体調管理の一環で、好きな食べ物を制限しているにもかかわらず、なかなかウェイトコントロールが上手くできない…。そこには、もしかしたら貴方の寝る時間が不規則なことが関係しているかも?!

”フィットネス・トラッカー”ユーザーによる生活リズムを基に行われた調査で明らかになった「睡眠と体重の密接な関係」をご紹介しよう。

就寝時間が不規則だと太りやすい?
“睡眠”と“食生活”はこんなにも関係があった!!

睡眠の質が低いと、ホルモン(グレリン、レプチン、インスリン)の放出に影響が生じる可能性があると言われている。これら3つのホルモンは、空腹感と満腹感を制御する役割があり、これが不足すると「何か食べたくなる」というわけだ!

しかも、ただ食べたくなるだけではない!睡眠不足は、食生活そのも......


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo